Suchmosのベーシスト・HSUこと小杉隼太さん死去「未だ現実を受け止めきれない状況」(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

ロックバンドのSuchmosのベーシスト・HSUこと小杉隼太さんが死去した。15日に公式サイトで訃報が伝えられた。

【写真】Suchmosのベース・HSUさん

 サイトでは「Suchmosを応援してくださっている皆様に謹んでご報告いたします」とし「Suchmosのベーシスト、HSUこと小杉隼太が永眠いたしました。バンドは現在活動休止中ですが、HSUは様々なアーティストをベーシストとしてサポートし、また自身のプロジェクトを立ち上げ、楽曲の制作活動を前向きに取り組んでいました」と記した。

 「そんな中での突然の悲報に接し、メンバー、スタッフ共に、未だ現実を受け止めきれない状況で、戸惑い悲しんでおります」とつづり「尚、葬儀はご遺族の意向により近親者のみにて執り行われました」と報告した。

 続けて「皆様におかれましても静かにHSUを見送っていただけますよう、お願い申し上げます。HSUの冥福を心より祈ると共に、生前HSUに多大なるご厚情と応援をいただいた皆様に、心より感謝申し上げます」とメッセージした。

 2013年1月結成。ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCEは湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。バンド名の由来は、スキャットのパイオニア、ルイ・アームストロングの愛称サッチモからパイオニアとなるべく引用。普段からバイブスを共有していた、YONCE(Vo)、HSU(Ba)、OK(Dr)、TAIKING(Gt)、KCEE(Dj)、TAIHEI(Key)の6人グループ。

 2016年にはホンダのCMに起用された「STAY TUNE」がヒット、2018年大みそかには『第69回NHK紅白歌合戦』初出場を果たした。今年2月に公式サイトを通じて、バンド活動を一時的に休止すると発表した。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。