Stray Kidsが“特別なアジト”でSTAYと再会、包丁ストンプも飛び出した初の配信ライブ(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

Stray Kidsが11月22日に初のオンラインライブ「Beyond LIVE – Stray Kids 'Unlock : GO LIVE IN LIFE'」を開催した。

【写真】Stray Kids(写真提供:JYP Entertainment)(メディアギャラリー他18件)

昨年11月に始まったワールドツアーを、新型コロナウイルス感染拡大防止のためにアメリカ8公演を終えたところで以降の公演を中断したStray Kids。キャリア初の配信ライブは、STAY(Stray Kidsファンの呼称)にこのツアーの内容を届けるべく行われた。

開演時刻になるとそれぞれの場所でStray Kidsのライブを楽しみに待つ世界中のSTAYがステージのモニターに映し出される。オープニング映像の上映を経て会場に登場したStray Kidsは、チャンビンのラップで始まる「District 9」でパフォーマンスを開始し、「Victory Song」「Question」と立て続けにアッパーチューンを披露した。映像演出から始まった「Side Effects」では、赤い紐を使いダンサーと共に目を引くステージを展開。広いステージの至るところでパフォーマンスする彼らの姿が複数のカメラで捉えられ、歌唱パートごとにスイッチングされるという、配信ライブならではの演出が行われた。

世界に向けて多言語で挨拶をしたStray Kidsは、モニターに映る大勢のSTAYたちの姿を見て大喜び。スンミンは「いつどこにいても、この時間だけは僕たちだけの時間だから最後まで最高に楽しく燃え尽きましょう!」と眩しい笑顔を見せた。STAYへペンライトの準備を促したStray Kidsは靴紐を締め直して自分たちも準備を整え、ラップが炸裂する「Double Knot」を披露。ヒョンジンをセンターにパワフルなダンスを繰り広げた。

オープニングから鋭い眼差しでアグレッシブなパフォーマンスを繰り広げてきたStray Kidsだったが、R&Bテイストの「M.I.A」ではじゃれ合いながら歌唱してリラックスした表情を見せる。リノ、ヒョンジン、フェリックスからなる“DANCE RACHA”は水の張られたステージで水しぶきを上げながら「Wow」をセクシーに踊りSTAYを熱狂させた。“VOCAL RACHA”のスンミンとアイエンは満月の映像をバックにドリーミーな「My Universe」で美声を響かせる。チャンビンもラップでパフォーマンスに加わりパワフルなラップとの対比で、スンミンとアイエンがつむぐ美しい旋律を際立たせた。

ステージに船の甲板のセットが組まれ、そこで披露されたのは「Mixtape#4」。荒れた海を航海する船の中で歌う8人の姿を手持ちカメラが追いかけ、視聴者には迫力満点の映像が届けられる。続く「Blueprint」で8人はテーブルと椅子を使い、キュートな振り付けと笑顔で魅せ、その振り幅の広さを視聴者にアピールした。

代表曲の1つ「God's Menu」では、調理場のようなセットの中でダンサーが食材を切ったり、メンバー自らが包丁をまな板に打ち付けてリズムを刻むストンプを披露したりと、ユニークな方法で楽曲の世界観を表現。日本オリジナル曲「ALL IN」の韓国語バージョンでは、エフェクトやモーショングラフィックスが彼らのパフォーマンスに華を添えた。

肩で息をしながらチャンビンは「この心臓がはちきれそうな感じはひさしぶりで、本当にうれしい。僕たちはステージにいるべきだと今日改めて感じました!」とコメント。アイエンは「これがライブなのかミュージックビデオなのか見分けがつかないよね」とここまでの映像演出について触れ、ハンも「より躍動感のあるライブステージをお送りするために派手なカメラワーキングとステージ展開で“観る楽しさ”をお届けしました。STAYはびっくりして携帯を落としていないですか?」と笑顔を見せた。ヒョンジンは「ALL IN」を日本の音楽番組「ミュージックステーション」でも披露したことについて「とても光栄でした」とコメント。加えてライブでパフォーマンスした「ALL IN」の韓国語バージョンが11月26日にリリースされることを予告した。切ない恋心を歌った「Ex」、「私(I)はあなた(YOU)を通じて成長し、何にでも打ち勝つ力を得る」という希望のメッセージを込めた「I am YOU」の2曲を8人で届けたあと、バンチャン、チャンビン、ハンからなる3RACHAは「We Go」をパフォーマンス。ほかのメンバーも合流してヒップホップ色の強い「Easy」や人気曲「My Pace」を披露した。

終盤のMCブロックでは背後のビジョンに映るSTAYたちが「SKZ + STAY = FAM」のメッセージをスマホなどに表示させてアピールし、それを受けて8人が日本1stミニアルバム「ALL IN」に収録された「FAM」をアカペラで歌う場面も。世界中のSTAYからのメッセージを受け、ヒョンジンは「初心に戻り、皆さんに素敵なステージをお見せできるよう努力しました。直接会うことはできなくても、皆さんが僕たちのステージに満足し、楽しんでくださればうれしいです。これからもずっと一緒にしましょう」とコメントし、バンチャンも「ここには僕たちだけの空間があると思います。コンサート会場が僕たちとSTAYだけの特別なアジトみたいでとてもよかったです。すごいシステムと多くのスタッフの皆さんのおかげで皆さんと会うことができて、とてもうれしかったです」と語った。フィリックスは「一生懸命準備をしてきたけれど、緊張もしたし心配ごともありました。実際に成長した姿をお見せしたかったです。でもSTAYと集まって楽しいコンサートができてよかったです」と微笑み、リノも「僕たちのために時間を割いてくださってありがとうございます。誰かに愛されるのは簡単なことではないのに僕たちをこんなに愛してくださって感謝しています」とファンへの感謝の思いを述べた。

1stフルアルバム リパッケージ「IN LIFE」のタイトル曲「Back Door」でラストスパートをかけたStray Kidsは「Boxer」「Hellevator」を間髪いれずに披露。「Hellevator」ではビルの高層階にいるかのようなXR演出でも視聴者を驚かせた。YouTubeでMVが1億回再生された代表曲「MIROH」を経て、最後はタオルを回しながら「TA」をパフォーマンス。ステージには大量の紙吹雪が舞い、祝祭感あふれる中でStray Kids初の配信ライブの幕が閉じた。終演後、8人はサプライズライブと題してSTAYからの質問に答えたり、メンバー同士でトークを行い、時間の限りSTAYとの交流を楽しんだ。

■ 「Beyond LIVE – Stray Kids 'Unlock : GO LIVE IN LIFE'」2020年11月22日 セットリスト
01. District 9
02. Victory Song
03. Question
04. Side Effects
05. Double Knot
06. M.I.A
07. Wow (Lee Know, Hyunjin, Felix)
08. My Universe (Seungmin, I.N, Feat. Changbin)
09. Mixtape#4
10. Blueprint
11. God's Menu
12. ALL IN (Korean Ver.)
13. Ex
14. I am YOU
15. We Go(Bang Chan, Changbin, HAN)
16. Easy
17. My Pace
18. Back Door
19. Boxer
20. Hellevator
21. MIROH
22. TA

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。