SixTONESジェシー、最強“陽キャ”誕生秘話 ふざけすぎるゆえモテず…「告白されたい!」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・SixTONESのジェシーが、2日放送のフジテレビ系バラエティー『トークィーンズ』(毎週木曜 後11:00※『キリンチャレンジカップ2022 日本×パラグアイ』により時間変更の可能性あり)に出演する。

【写真】やんごとなき“義姉”演技が話題の松本若菜

 歌唱力の高さでファンを魅了するジェシーだが、アイドルなのにとにかくボケてしまう(!?)という番組史上最強の“陽キャ”ぶりをスタジオでも発揮。「仕事でもプライベートでもギャップを作りたくない」「常に明るくいたい」というジェシーはなぜそこまでの“陽キャ”になったのか。

 ジェシーへの事前取材を担当したのは、3時のヒロインの福田麻貴。三宅健やSixTONESの松村北斗など、これまで取材中に好きになってしまうことが多々あった福田。今回も、大人気アイドル・ジェシーの取材で恋に落ちてしまうのかと思いきや、ジャニーズアイドルのイメージとは正反対のジェシーに福田は驚がく。とにかくふざけまくるジェシーを相手に、ついには「黙ってもらっていいですか?」とツッコミを放棄する。

 また、LINEに登録している“友だち”の数は700人以上。ただ登録しているわけではなく、その友達とこまめにやりとりをしているジェシーの人間性に指原莉乃は「本当に明るい!」と驚く。事前取材を進めるなかで、10歳でジャニーズ事務所に入所後、すぐに人気が出ることはなく、周りとの差を感じていた中での当時の苦悩も吐露。ジャニーズ内でも唯一無二のキャラクターを確立したジェシーの“陽キャ”誕生秘話が語られる。

 また、ジェシーの恋愛観も深掘り。ふざけすぎるがゆえに女性にモテないというジェシーは「告白されたい!」とアイドルらしからぬ願望を明かす。「面白い男はモテる」と信じるジェシーにスタジオの女性タレントたちの反応は?

 スタジオには俳優・松本若菜が初出演。現在放送中の木曜劇場『やんごとなき一族』でヒロインの義姉役を演じ、ねたみや憎悪を激しく表現する怪演が“松本劇場”と話題を呼んでいる。バラエティー番組への出演は少ないうえに、おしゃべり軍団のトークィーンズの中でどのように立ち回るのか。スタジオでとにかくボケまくるジェシーはスタジオの女性陣それぞれに、自己紹介ギャグをプレゼントするが、その流れで松本までギャグに挑戦することとなる。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。