SFドラマ「バビロン5」がリブート オリジナル版の企画&制作総指揮J・マイケル・ストラジンスキーが復帰(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:映画.com

1990年代に人気を博した米SFドラマ「バビロン5」のリブート企画が進行中であることが明らかになった。

 「バビロン5」は、未来を舞台に銀河系の5大種族と和平協定を結んだ人類が、宇宙ステーション「バビロン5」を中心に平和を構築していくというストーリー。93~98年に米PTENと米TNTで5シーズンにわたって放送された。創造性に富んだ壮大な物語世界と多彩な登場人物から、「スター・トレック」と人気を二分するSFドラマとして知られる。

 米The CWネットワークはこのほど、リブート版「バビロン5」の企画開発を行っていると発表。オリジナル版の企画・制作総指揮を務めたJ・マイケル・ストラジンスキーが指揮し、ワーナー・ブラザース・テレビジョンが制作する。

 なお、ストラジンスキーは、クリント・イーストウッド監督の「チェンジリング」、ラナ&リリー・ウォシャウスキー姉妹がプロデューサーを務めた「ニンジャ・アサシン」の脚本を担当。「マイティ・ソー」「ワールド・ウォー Z」では原案も担当しており、ウォシャウスキー姉妹が監督を務めたNetflixドラマ「センス8」では、ウォシャウスキー姉妹とともに企画、制作総指揮、脚本を手がけている。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。