ONE LOVE ONE HEARTが舞台初主演、中学生たちの青春と革命の物語「オノマトペ Vol.1」(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

ONE LOVE ONE HEART「オノマトペ Vol.1」が6月8日から12日まで、東京・CBGKシブゲキ!!で上演される。

【画像】谷碧仁(他1件)

谷碧仁が作・演出を務める本公演は、ONE LOVE ONE HEARTによる初の舞台主演作。ONE LOVE ONE HEARTは、14歳から19歳までの男女混合10人によるエンタテインメントグループで、4月27日にはデビューシングルの配信が決定している。劇中では、中学生10人による“青春”と“革命”の物語が、歌とダンスを交えて展開。谷は「どうか『若い』というフィルターを通さず聞いてください。そうしたら、ナニカが聞こえてくるかもしれません」と作品への思いを語った。

チケットの先行販売は、明日4月16日12:00に開始される。

■ 谷碧仁コメント
……若いね

僕はこの言葉を褒め言葉として聞いた事はあまりありません。大きな目的よりも目先の目的を優先した際、あるいは自己中心的だったり、無知や経験の浅さが露呈した際に、「馬鹿にした言葉」としてよく使われるように感じます。では、実際に「10代」は「若い」のでしょうか。年齢的には若いのでしょう、しかしもちろん馬鹿でも、経験が浅いわけでも僕はないと思います。今の時代、大人と同等、ないしはそれ以上の情報を得られる世の中となりました。正しく使えば、携帯電話一つで、一つの体験を得られると言ってもよいのかもしれません。10代の方々は、冒頭で使った「若い」ではないのです。今回の「オノマトペ」は、紛れもなく「10人の人間」の叫びです。どうか「若い」というフィルターを通さず聞いてください。そうしたら、ナニカが聞こえてくるかもしれません。

■ ONE LOVE ONE HEART「オノマトペ Vol.1」
2022年6月8日(水)~12日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!

作・演出:谷碧仁
出演:相原一心、イーチ、飯塚瑠乃、久昌歩夢、洸瑛、咲太朗、佐々木杏莉、笹原遼雅、藤咲碧羽、矢嶋由菜

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。