“NEW EXILE”初ワンマンライブ、14人体制で新たなパフォーマンス続々披露(音楽ナタリー)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:音楽ナタリー

EXILEが昨日12月29日にオンラインライブ「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER“EXILE”」を開催した。

【写真】「RED PHOENIX」を披露するEXILE。(写真提供:LDH JAPAN)(メディアギャラリー他7件)

11月2日にオリジナルメンバーであるボーカリスト・ATSUSHIが勇退したEXILEにとって、この日は14人体制で初のワンマンライブ。オープニング映像ではメンバーそれぞれが新体制への思いを語り、新たな一歩を印象付けた。最初に披露されたのは1月1日にCDリリースされるEXILE TRIBEのニューシングル「RISING SUN TO THE WORLD」収録曲の「RED PHOENIX」。イントロではSHOKICHIのドラム、NESMITHのギター、白濱亜嵐のDJプレイが、EXILEの新しいエンタテインメントの形をアピールする。続く「24 WORLD」のSHOKICHIと関口メンディーによるラップは、新時代の幕開けにふさわしいブラッシュアップしたリリックに生まれ変わった。

「DANCE INTO FANTASY」「PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~」を華麗に歌い踊ったあとは、白濱がカセットテープでEXILEのさまざまな曲を聴きながらステップを踏む様子が映し出された。さらに白濱のDJプレイに合わせてEXILEメンバーが「STEP UP」を披露。さまざまなセットや小道具を用いながら、14人は楽しげなパフォーマンスを繰り広げた。ミラーボールがきらめく中で「WON'T BE LONG」を届けると、雨が降る演出に続いて「Heavenly White」へ。この曲ではTAKAHIROがソロでボーカルを務め、黒木啓司、TETSUYA、岩田剛典、白濱亜嵐、佐藤大樹が情感たっぷりのダンスを披露した。

SHOKICHIのボーカルによる「ふたつの唇」ではAKIRA、橘ケンチ、NAOTO、小林直己、関口、世界がシックなロングコート姿で登場し、新たな振り付けを情熱的に舞う。NESMITHが歌った「Ti Amo」はモノクロの映像で届けられ、楽曲の哀切な世界を印象付けた。その後はTAKAHIROが1人でステージに現れ、雪が舞う演出の中で「ただ…逢いたくて」を丁寧に歌い上げた。次の曲に移る前には、EXILEの過去のライブで着用されてきたジャージ衣装の軌跡を追った映像が流れる。EXILE TRIBEの魂の継承を視聴者にアピールしたあとは、緑のベロアのジャージに身を包んだパフォーマーたちがアグレッシブなダンスパフォーマンスを繰り広げた。この最中には各メンバーが所属するTRIBEグループの楽曲のフレーズも差し込まれ、それぞれのファンを楽しませた。

そのまま14人は炎が吹き上がる中で「24karats STAY GOLD」「24karats TRIBE OF GOLD」「24karats GOLD SOUL」をパフォーマンス。ここではサプライズゲストとしてDOBERMAN INFINITYが登場し、キレのあるラップでライブの熱気をさらに高めた。SHOKICHIとNESMITH、DOBERMAN INFINITYが重厚感あふれるバンドアレンジに乗せて歌ったイントロから始まったのは「Heads or Tails」。さらにパフォーマーが2手に分かれたダンスバトルを繰り広げ、関口がオリジナルのラップを披露した「Touch The Sky feat. Bach Logic」、メドレー形式で届けられた「No Limit」「ALL NIGHT LONG」「Joy-ride ~歓喜のドライブ~」と、終盤にふさわしい強力なナンバーが次々と投下された。

ラストを飾ったのは2019年1月に配信リリースされた、ATSUSHI作詞の楽曲「Love of History」。TETSUYAと世界が振り付けを手がけ、ライブでは初披露となったこの曲で、新体制初ライブの幕が閉じられた。

アンコール1曲目はGLAYとのコラボレーション曲として2005年に発表された「SCREAM」。NESMITHが奏でる重厚なギター、白濱のパワフルなDJプレイが曲の熱量をさらに高めた。MCではメンバーを代表し、TAKAHIROが「画面の向こうでたくさんの方に楽しんでいただいていると思いますが、直接お会いできることを願いながら今日を過ごしてきました」と笑顔を見せ、NESMITHも「新体制EXILEをやっとお届けできることをうれしく思っています」と語る。AKIRAは「LDH PERFECT YEAR 2020」がコロナ禍で中断した2020年を振り返り「1年のエネルギーをここにぶつけました」と充実した表情を浮かべた。

その後は「Choo Choo TRAIN」そして「Rising Sun」を笑顔でパフォーマンスし、ライブを締めくくった。SHOKICHIは「最高の“NEW EXILE”の幕開けになりました。ここからも楽しみに待っていてほしいです!」と全国のファンに直接“NEW EXILE”を届ける日を熱望しながら、ライブを締めくくった。

このライブの模様は1月1日(金)23:59までABEMA PPV ONLINE LIVEで配信中。なお12月31日(木)21:00からはEXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが集結するカウントダウンライブ「アベマLDH祭り『LIVE×ONLINE』COUNTDOWN2020→2021」が配信される。

■ 「LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER“EXILE”」2020年12月29日 セットリスト
01. RED PHOENIX
02. 24WORLD
03. DANCE INTO FANTASY
04. PARTY ALL NIGHT ~STAR OF WISH~
05. STEP UP
06. WON'T BE LONG
07. Heavenly White
08. ふたつの唇
09. Ti Amo
10. ただ…逢いたくて
11. ダンストラック
12. 24karats STAY GOLD / 24karats TRIBE OF GOLD/ 24karats GOLD SOUL
13. Interlude for One Wish
14. Heads or Tails
15. Touch The Sky feat. Bach Logic
16. No Limit / ALL NIGHT LONG / Joy-ride ~歓喜のドライブ~
17. Love of History
<アンコール>
18. SCREAM
19. Choo Choo TRAIN
20. Rising Sun

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。