Mリーマン園田賢、有休使って“専業プロ”で快勝 個人スコア首位浮上/麻雀・大和証券Mリーグ(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:個人トップに立った園田賢

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2018」2月4日の1回戦で、赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦)が、個人スコア首位に返り咲く10勝目を挙げた。

 対局者は起家から赤坂ドリブンズ・園田賢(最高位戦)、U-NEXT Pirates・朝倉康心(最高位戦)、EX風林火山・二階堂亜樹(連盟)、KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大(連盟)と上位4チームが激突した。

 サラリーマンとMリーガーという二足のわらじで戦う園田。2戦目からの出場がルーティンだったが、この日は連闘を託されていたため、1戦目から万全の態勢で戦えるよう、有休を使ってコンディションを整えてきた。

【広告】

オプション不要で

35,000円キャッシュバック

【auひかり】


コメントは受け付けていません。