Little Glee Monster「マンマ・ミーア!」ジャパン・アンバサダーに就任(映画.com)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

[映画.com ニュース] 高い歌唱力で人気を集める女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」が、世界的ポップグループ「ABBA」のヒット曲で構成されたミュージカル映画「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」を応援する、「ジャパン・アンバサダー」を務めることが分かった。

 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」は、大ヒットミュージカルを映画化した「マンマ・ミーア!」の続編で、メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライド、ピアース・ブロスナン、ステラン・スカルスガルド、コリン・ファースら前作のキャストのほか、リリー・ジェームズら新たなキャストも加えて、ストリープ演じる母ドナの若き日も描き出す作品。またもや、ABBAの大ヒットナンバーが全編を彩る。

 「誰もが知っているABBAの名曲たちに、キャラクターの息が吹き込まれていくのが不思議でおもしろくて、引き込まれます。キャストの皆さんの魅力、ストーリーの魅力はもちろん、オリジナルとまた違ったABBAの音楽の魅力が詰まった、とてもすてきな作品」とコメントを寄せているのは、Little Glee Monsterのメンバーである、かれん。

 「歌で人々の心を歓喜させる」というグループのコンセプトが、「すべての人の心を至福で満たし、すべての人の人生を祝福する」という作品コンセプトに合致していることに加え、今や「親子で聞きたいアーティスト」へと成長を遂げ、母から娘、またその娘へと受け継がれる愛と絆という作品テーマを伝えられる存在として、Little Glee Monsterに白羽の矢が立った。配給のユニバーサル・ピクチャーズ、ABBAのベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバースらプロデューサー陣からのお墨付きをもらっての起用となる。

 かれんは「『マンマ・ミーア! ヒア・ウィ―・ゴー』のアンバサダーを務めさせていただくことになり、本当に光栄です。作品の魅力を、日本の多くの皆さんに届けて、ハッピーになっていただけるよう精一杯努めたいと思います!」と続けており、2017年末のNHK紅白歌合戦出場も果たした人気グループの面々が、7月下旬に予定されているロンドンプレミア参加を皮切りに、本作の公開に向けてイベント、キャンペーンを盛り上げていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。