King & Prince『Made in』表題曲「ichiban」がTikTokで総再生3億回突破 国内アーティスト最速(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

人気グループ・King & Princeの4枚目となるアルバム『Made in』(6月20日発売)の表題曲「ichiban」が、TikTokで6月15日に配信スタート以来、同27日までに3億回再生を突破した。楽曲配信後13日間での達成となり、同プラットフォームでの国内アーティスト最速記録となる。現在、「ichiban」は2パターンがTikTokで配信されており、7月1日現在、あわせて3億9753万3964再生、投稿数は3万5156本となっている。

【写真】TikTokで「ichiban」のアレンジダンスを披露するキンプリ

 「ichiban」の配信とともに、King & Prince Johnnys‘ Universe 公式TikTokアカウントも開設され、ハッシュタグチャレンジ「#ichiban」もスタート。メンバー5人で踊った投稿や、個性が前面に出たソロでの踊った投稿は計4900万再生を記録。また、同曲に乗せて画面をタップするエフェクトをメンバーそれぞれが試し、多数のコメントが寄せられるなど、爆発的な広がりを見せている。

 「ichiban(フォトモーションver.)」では、フォトモーション機能をいかしたスライドショー形式のオリジナルエフェクトが楽しめ、「私の#ichiban」として、自分の推しや、家族やペットのichiban(一番)かっこいい画像などを紹介できる。ハイクオリティダンスを投稿するユーザーを中心に、現在も投稿数は増え続けており、踊り方をわかりやすく解説したチュートリアル動画や、著名人の参加など、さらに盛り上がりそうだ。

 アルバム『Made in』は、Made in “JAPAN”、Made in “Johnny‘s”、Made in “King & Prince”など、それぞれの場所やルーツを大切にしながら、King & Princeが“今 目の前にいる人を幸せにする”ために“今 King & Princeができること”をコンセプトにした一枚。昨秋リリースの王道J‐POPソング「恋降る月夜に君想ふ」をはじめ、今年4月リリースのラブソング「Lovin‘you」、働くすべての人への応援歌「踊るように人生を。」など、新曲多数の全16曲を収録(通常盤のみ全17曲)。

 表題曲「ichiban」は、KREVAが作詞・作曲を手がけ、HIPHOPサウンドに和のサウンドアレンジを加えた。振り付けは世界的ダンサーのRIEHATAが担当し、“俺らがNo.1だ!ついて来い!”と宣言する強気なKing & Princeを見せる。また、アルバムのテーマ曲として、King & Princeが作詞・作曲に挑戦し、5人で“Made”した(作り上げた)「Dream in」は、表題曲で見せる強気な一面とは対照的なミディアムバラードとなっている。

 このほか、バラエティー豊かな楽曲が収録され、「バトル・オブ・バトラー!」は前作『Re:Sense』収録の「フィジャディバ グラビボ ブラジポテト!」に続く前山田健一の作詞・作曲で、今回もティアラと楽しめるような楽曲。さらに、ユニット曲では、平野紫耀・高橋海人(※高=はしごだか)・岸優太の歌う「僕の好きな人」は切ない片想いを青春の甘酸っぱさを感じるメロディーに乗せて届け、永瀬廉・神宮寺勇太の「Doll」は愛する人をガラスケースにしまっておきたいというダークで大人の世界を歌い、それぞれテイストのまったく異なるラブソングとなっている。

 初回限定盤AのDVDには、「ichiban」のミュージックビデオ(MV)、ソロアングルeditを収録。そのほか、KREVA立ち会いのもと行われたレコーディングや、ダンスリハーサル、MV撮影現場でのオフショットを収めたBehind the sceneが収録される。一方、初回限定盤BのDVDには、アルバム全体のメイキング映像として、さまざまな企画会議を経てKing & Princeがアルバムを作り上げていく様子を追いかけた『Made in』 Behind the sceneを収録。ジャケット写真の撮影現場のオフショット、レコーディング風景、そして5人で作詞作曲した「Dream in」の制作過程、アルバムの楽曲についての個人インタビューなども収録される。

 また、同DVDには、アルバム収録曲「バトル・オブ・バトラー!」にかけて、King & Princeたるもの、いかなる状況でも気品高くあるべきと、どんなお題にも凛(りん)としたたたずまいでいられるか、執事としての能力とホスピタリティーを競い合うバラエティー映像が収録されるなど、盛りだくさんの内容となっている。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。