HOWL BE QUIETが新レーベル設立、報われない恋がテーマの新曲配信(音楽ナタリー)

出典元:音楽ナタリー

HOWL BE QUIETが新レーベル・APARTMENTを設立し、新曲「ベストフレンド」を3月1日に配信リリースする。

【写真】HOWL BE QUIETのアーティストロゴ。(他1件)

2017年にリリースしたメジャー1stアルバム「Mr. HOLIC」の収録曲「ラブフェチ」がTikTokで女子中高生を中心に人気を集め、昨年結成10周年を迎えたHOWL BE QUIET。竹縄航太(Vo, G, Piano)はAPARTMENT立ち上げの理由について「“自分達がやりたいこと、歌いたいこと。こんな時代だからこそ、たかが一瞬、されどその一瞬を突き詰め、届けていきたい”そんな思いから、新しいレーベルを立ち上げることに決めました」と説明している。

新レーベル設立とともにリリースが発表された「ベストフレンド」は報われない恋をテーマに、竹縄航太(Vo, G, Piano)が書き下ろした新曲。アレンジは100回嘔吐が、ジャケットのアートワークはイラストレーターのMOMOが担当している。明日2月23日(火・祝)にはリリースに先駆け、FM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」でフル尺が初オンエアされる。なお音源の配信日当日にはミュージックビデオが公開となる。

■ 竹縄航太(Vo, G, Piano) コメント
バンドを結成して10周年。そのタイミングでの新型コロナウイルス。
ぶつけようのない悔しさなどを噛み締めながら、その反面、新しい出会いへの喜び。そして自分たちが築いてきた音楽、人との繋がりを深く痛感した1年でもありました。メンバーやスタッフとも何度話をしたでしょうか。ただ、数えきれない話の中、いつも変わらず残った感情。
“自分達がやりたいこと、歌いたいこと。こんな時代だからこそ、たかが一瞬、されどその一瞬を突き詰め、届けていきたい”
そんな思いから、新しいレーベルを立ち上げることに決めました。

「APARTMENT」というレーベル名には、自分達の音楽を聴いてもらえる「寄りどころ」。
そして、そこには音楽を通してたくさんの人に休んだり、楽しんだり、時には泣いたり
心の片隅でも、帰ってこれる場所として住んでもらえるように、という願いを込めています。

3月1日。新レーベル「APARTMENT」第一弾。
「ベストフレンド」

迷える片想いの人に届きますように。

■ FM802「ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON!!-」
2021年2月23日(火・祝)21:00~23:48

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。