G2×八乙女光が挑む「こどもの一生」2022年版、今井朋彦・升毅ら全キャスト解禁(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

八乙女光(Hey! Say! JUMP)が主演を務める「こどもの一生」の全キャストが解禁された。

「こどもの一生」は、1990年にG2の演出で上演された中島らもの戯曲。このたび新たに出演が明らかになったのは、今井朋彦、丸山智己、田畑智子、川島海荷、ROLLY、朝夏まなと、そして升毅だ。オファーを受ける数日前にたまたま中島の動画を観ていたと言う今井は「何という奇縁……。勝手に『らもさんに呼ばれた』と思いました。たぶん呼んでないと思います。それでもいいんです。あの『らもワールド』に挑む機会をいただいたんですから」とコメント。また「こどもの一生」に4度目の出演となる升は「時代が加速的に変化を続けている2022年『こどもの一生』は、どのような変化を遂げるのか…どうぞその眼で、脳で、身体で体験して下さい」と呼びかけた。

G2が演出を務める2022年版「こどもの一生」では、脚本をリライトし、設定をアップデートさせたバージョンが展開。劇中では、横暴な会社社長・三友、その秘書・柿沼(八乙女)、デジタル庁勤務のエリート・藤堂、コールセンター勤務の淳子、現役地下アイドルの亜美の5人が、治療のため“こども返り”して共同生活をする様が描かれる。“こども”になってもなお、その横暴さが止まらぬ三友に閉口したほかのメンバーは、“山田のおじさんごっこ”という遊びを考案するが……。

公演は4月3日から28日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウス、5月6・7日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール、18日に宮城・東京エレクトロンホール宮城にて。東京公演チケットの一般販売は、2月26日にスタートする。なお出演が明かされたキャストたちからのコメントは以下の通りだ。

■ 今井朋彦コメント
今回のお話をいただく数日前、たまたま中島らもさんの動画を見ていました。らもさんが落語を披露していました。独特のテンポに、独特の世界観、見たことのないパフォーマンスでした。そして数日後「こどもの一生」に誘っていただきました。何という奇縁……。勝手に「らもさんに呼ばれた」と思いました。たぶん呼んでないと思います。それでもいいんです。あの「らもワールド」に挑む機会をいただいたんですから。

■ 丸山智己
PARCO×G2さんという僕の原点のような場所に16年ぶりに戻ってこられてとても嬉しいです。

30年以上前に描かれているにもかかわらず、見えないものに恐怖する今に恐ろしいほどぴったりリンクしているこの名作を、G2さんの演出のもと素晴らしいキャストの皆さんとどのように立ち上げていけるのか今から非常に楽しみです。

■ 田畑智子コメント
この度、出演させていただく「こどもの一生」で初めて体感する事がたくさんあると思っています。笑っていたのにその先に恐怖が待っているなんて。今から稽古をするのが楽しみで仕方ありません。演出のG2さん、共演者の皆さま、恐がりな私ですがどうぞよろしくお願い致します。ゲラゲラ、ワクワク、ハラハラ、ドキドキ、そして最後は凍りつく、色々な感情を体感しに是非劇場にお越しください。

■ 川島海荷コメント
今回の企画を見させていただいた時、理解できるようなできないような、私の想像の中では収まりきらない内容だなと思いました。

どのようにG2さんが演出されるのかとても楽しみです。以前上演されていた「こどもの一生」も素晴らしかったのですが、また新たな作品として、新鮮な気持ちで向き合っていこうと思っています。未知な世界に飛び込んで、この作品と共に私も成長したいです。

■ ROLLYコメント
初めまして皆様。

私はROLLYと言う者です。この度G2さん演出の「こどもの一生」に参加させて頂く事となりました。私は過去、通行人の端役、変態の宇宙人、魔女、サーカスの団長、海賊、くちびる等を演じた事があります。この度本作の台本を読みました所、妙に胸の辺りがワニワニして来て、変な気分になりまして、、

実は私、、現在別の舞台の準備中なのですが、本作台本に描かれた私の演じる予定の役柄の口癖を思わず口走ってしまいそうです。

そんな私でよろしいのでしょうか。

ROLLY

■ 朝夏まなとコメント
初めてのストレートプレイ、そして初めてのコメディホラー。

今からドキドキしております。

初めましてのキャストの皆様との共演もとても楽しみですし、ミュージカルでお世話になっているG2さんに、日本人を演じることに慣れてない私がどうなるのか! いろいろ引き出していただけることにワクワクしています!! ぜひお楽しみに。

■ 升毅コメント
32年前(35歳)

柿沼かっちゃん

我々、「集団・賣名行為」に中島らも氏が書き下ろして下さった「こどもの一生」。初演時の反響、手応え、恐ろしさに興奮した。

30年前(37歳)柿沼かっちゃん

我が「ギャグファンタジープラネット・MOTHER」にて再演。スタイリッシュさと恐怖が増して、更に恐ろしい作品に成長した。

24年前(43歳)藤堂くん

PARCOプロデュースにて3度目の上演。

大人に成長した「こどもの一生」、コメディとホラーの質が格段にスケールアップした。

12年前(55歳)観客席

不思議な気持ちで観ていた……

2022年(67歳)院長・木崎

時代が加速的に変化を続けている2022年「こどもの一生」は、どのような変化を遂げるのか……どうぞその眼で、脳で、身体で体験して下さい。

■ 「こどもの一生」
2022年4月3日(日)~28日(木)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2022年5月6日(金)・7日(土)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

2022年5月18日(水)
宮城県 東京エレクトロンホール宮城

作:中島らも
上演台本・演出:G2
出演:八乙女光(Hey! Say! JUMP) / 今井朋彦、丸山智己、田畑智子、川島海荷、ROLLY、朝夏まなと / 升毅 ほか

【広告】

                              SUGAR BISKET

大人可愛いアパレル&シューズを

お手頃プライスで豊富に取り揃えました!

お気に入りのアイテムがきっと見つかる♪

 

コメントは受け付けていません。