EXILE・松本利夫、主演舞台『FOCUS』で社交ダンス初挑戦! ヒロインは元櫻坂46・守屋茜(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

日本を代表するボールルームダンス(社交ダンス)のトップダンサーたちと、各分野で活躍するアーティストや役者たちがコラボレーションする舞台『FOCUS』シリーズの第5弾『FOCUS~アップデート~』が、9月に東京、11月に大阪で上演され、主演を松本利夫(EXILE)が務めることが決まった。松本はボールルームダンス初挑戦。

【写真】舞台『FOCUS~アップデート~』に出演する松本利夫、守屋茜らキャスト陣

 “ボールルームダンス×演劇”という、今までにない新しい切り口のエンターテインメント作品として2017年に誕生し、翌年に再演。2019年には『Iʼm Here』、そして2021年には新作『イッツショータイム!!』を上演してきた『FOCUS』シリーズ。

 今シリーズの『アップデート』は、脚本家・樫田正剛がリアルな人間の心の葛藤をダンスエンターテインメントで伝えるストーリーを書き下ろす。ヒロインには元櫻坂46のメンバーで女優の守屋茜。ほかにも、春海四方や金井勇太など実力派俳優が脇を固める。さらに、日本のタップダンス界の第一人者であるHideboHの出演も決定している。そのほか土屋炎伽、春名真依、新垣幸三が顔をそろえる。

 松本が演じるのは、建築デザイン会社の取締役で、40代後半、独身男性の桑田慎太郎。守屋演じる、若くて容姿の整ったA・Iパートナーとしてのアンドロイド・マリモとの恋愛がテーマとなる。

 松本は「今回の舞台『FOCUS』では、自分の得意とするダンスが多く含まれていますが、“社交ダンス”という自分にとっては初めてジャンルなので、まさに挑戦といった感じです。その初チャレンジも含め、ダンスの楽しさや素晴らしさを体感して頂けたらと思います」と、ボールルームダンス初挑戦に対する喜びとダンスに対する愛情を語った。

 ヒロインを務める守屋は「このストーリーがどのような演出になっていくのか今からとても楽しみでワクワクしています。ダンスをとり入れた演劇ということで、オリジナリティ溢れるエンターテインメントをお届けしたいです」と笑顔で抱負を述べた。

 舞台『FOCUS~アップデート~』は、東京・銀座ブロッサムにて9月17・18日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて11月18・19日上演。

※松本利夫、守屋茜らキャストコメント全文は以下の通り

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レイコップ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」
・UV+たたき+吸引の3ステップで、効果的にハウスダストが除去できる!
・ハウスダスト除去率は3分90%以上!
・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス
・実際ハウスダスト取れてるの?… 一目でわかるダストボックスを採用!




コメントは受け付けていません。