Epic Gamesストアにて横スクローグライク『ローグ・レガシー』と一人称視点ADV『The Vanishing of Ethan Carter』が無料配布!(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

Epic Gamesストアの今週のPC向け無料ゲームを紹介しよう。今週は『ローグ・レガシー』と『The Vanishing of Ethan Carter』が無料配布となっている。無料配布期間は2022年4月15日0:00まで。ゲームはどちらも日本語に対応していない。『The Vanishing of Ethan Carter』に関しては日本語化Modが存在するが、自分で調べて自己責任で導入してほしい。

世代交代ローグライク『ローグ・レガシー』
『ローグ・レガシー』は横スクロールのローグライクアクションRPGだ。死んだら終わりのローグライクだが、死んでも次のプレイヤーキャラとなる子孫の能力をアップグレードしていけるのが特徴となる。何回も何回も挑戦するのが前提のゲームとなっているので、すこしずつ次の世代を強くしながら自動生成のダンジョンを攻略しよう。子孫はさまざまな特性があり、なかには画面が白黒になる、文字が読めないなどの攻略に直接関わらないようなちょっと変わった特性もある。
本作の続編となる『Rogue Legacy 2』は早期アクセスにて配信中(Epic Gamesストア/Steam)。ちょうど正式版の配信日が4月28日に決まったので、旧作が無料になったのだと思われる。

探偵が主人公の一人称視点ADV『The Vanishing of Ethan Carter』
『The Vanishing of Ethan Carter』は探偵となって、山のなかを探索していく一人称視点ADVだ。いわゆる「ウォーキングシミュレーター」と呼ばれるタイプの作品であり、キャラクターは過去の記憶のような形でしか登場しない。主人公は霊視探偵のポール・プロスペローだ。この場所ではタイトル名になってもいるイーサンが、とある殺人事件をきっかけにしてか姿を消している。ポールは霊視の能力を使って、イーサンの消失の原因やこの場所でなにが起こったのかを知ることになる。
なお、本作は以前もEpic Gamesストアで無料配布されていたので、すでにライブラリに入っている人もいるだろう。

コメントは受け付けていません。