E3 2021専用のポータルサイトとアプリが発表(IGN JAPAN)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:IGN JAPAN

ESAが完全デジタルイベントとなるE3 2021へアクセスする方法について詳細を発表した。世界中のゲーマーが、ポータルサイトとモバイルアプリを通してE3に「参加」することができる。
来月からオープンするポータルサイトとアプリでは、各出展企業の「バーチャルブース」に行き、動画や記事、スペシャルイベントを見ることが可能だ。そこで各パブリッシャーによる重要な発表やゲーム情報をチェックできる。
また、E3のライブ配信もここで行われ、視聴者投票や注目ツイートなどのインタラクティブなオーバーレイが表示されるという。司会はE3 2021のゲームパーソナリティーが務める。

ポータルサイトとアプリではイベントやビデオカンファレンスが視聴できるほか、E3 2021フォーラムでは発表や新情報についてほかの参加者と語り合うことも可能だ。各ユーザーはカスタマイズ可能なプロフィールとアバターが利用でき、ゲーム要素を取り入れた参加者のインタラクションを追跡することができる。
「E3をバーチャルで開催しようと決めたときから、世界中のファンに、通常のライブ放送を超えるインタラクティブな体験を提供することに注力してきました」とESAの代表取締役兼最高経営責任者であるスタンリー・ピエール=ルイは述べた。「その結果、ファン、メディア、業界関係者が4日間の放送と並行してE3を楽しめる特注のポータルサイトとアプリを開発し、E3のインタラクティブな要素を、完全デジタルな今年のショー以降も継続していくための基盤を整えました」
ポータルサイトとアプリは今月後半から登録受付を開始する。こちらは誰でも無料で利用可能だ。E3 2021は現地時間2021年6月12日から一般向けに開催され、この日が放送初日となる。開催は6月15日まで。E3独自のポータルサイトとアプリのほかに、「Summer of Gaming」の一環としてIGNでもショーを視聴することができるのでぜひチェックしてほしい。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。