DLCサイズの『Fallout 4』向け大型MOD『Fallout: London』が2023年にリリース決定 トレーラーが公開(IGN JAPAN)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:IGN JAPAN

DLCサイズの『Fallout 4』向け大型MOD『Fallout: London』のトレーラーが公開され、2023年にリリースされることが発表された。『Fallout: London』はファンメイドの非公式MODである。
開発チームがYouTubeとTwitterで公開した4分間のトレーラーでは、廃墟と化した地下鉄の駅や植物が生い茂るタワーブリッジなど多くの荒廃したロケーションが確認できる。
NPCの存在も確認できるが、彼らが敵なのか仲間なのか、あるいはその両方なのかはわからない。「Fallout」シリーズに合った比較的普通の外見をしたキャラクターに加え、ワイルドな見た目のツリーマンなど奇妙なキャラクターも登場するようだ。

「Fallout 4」画像・動画ギャラリー

このNPCの正体は、2023年にMODがリリースされるまでのお楽しみだ。トレーラーではそのほかの具体的な情報は明かされていないが、今回、4年間の開発期間のなかで初めてリリース時期が発表された形となる。
「Fallout」を開発するベセスダが2021年8月に同MODのリードライターをクエストデザイナーとして採用しただけあって、確かに見事な出来だ。
『Fallout: London』は、(非公式ではあるが)ファンが当面の間シリーズを楽しむことができる唯一のコンテンツだ。ディレクターのトッド・ハワードは先日、『The Elder Scrolls VI』のあとに『Fallout 5』を発売する予定だと明かしたが、ベセスダが宇宙RPG『Starfield』の開発に専念する間『The Elder Scrolls VI』の開発を一時中断していることを考えると、『Fallout 5』の発売は何年も先のことになるだろう。

コメントは受け付けていません。