DAIGO うれしかった「恩人」氷室京介の言葉(BuzzFeed Japan)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

出典元:最近年齢を感じるというDAIGO

歌手でタレントのDAIGOが12月21日公開の映画「ニセコイ」で個性的なキャラクターを演じている。DAIGOが演じるのは中条あやみ演じる桐崎千棘のボディーガードで、中島健人演じる主人公・一条楽の前に立ちはだかるクロード。取材では撮影秘話から、演技の仕事への思い。恩人である氷室京介についても話は及んだ。

【写真】DAIGOのアルバムが「シンクロ率100%」でマジDYS!

【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

――今回の共演者は中島健人さん、中条あやみさんなど非常に若かったですけれど、どうでしたか?

僕はもう今年で40なんですが、昔に自分が思い描いていた40とはだいぶ違って、まだ若い気でいる部分があったんです。

だけど今回みたいに、本当に若い皆さんと共演することで、誰に言われたわけではないんですが、改めてもうおじさんなんだよと教えられました(笑)。

もう学生側の役とかはできないんだなって。やっぱりみんなキラキラしているので。

――でも、DAIGOさんだって十分キラキラしているじゃないですか。

僕はほら、映画ではシルバーの髪にカラコンでなんとか人工的にキラキラしてる(笑)。やっぱり内面から出るキラキラ感とはね。

だって小咲ちゃん役の池間夏海ちゃんや、るりちゃん役の河村花ちゃんはリアルな高校生で、現場で「どこのアイスが好き?」とかで永遠と盛り上がれるし、すごくかわいらしいなと思って。

僕とかは最近先輩と話していても健康についての話題とか(笑)。人間ドッグにちゃんと行ってるかとか、何々が体に良いらしいよとか、そういう話が増えてきましたからね。

そういう意味では、歳を重ねてきたんだなと。だから、本当に今回の映画で青春を一緒に楽しませてもらったなとは思いました。

コメントは受け付けていません。