583系寝台特急電車秋田車

JR東日本に2009年時点で残存した2編成のうちの1つです。2007年に編成の半分の車両に対して行われた全般検査により、復活した編成です。仙台車とことなり、原型スタイルではなく徹底した改修が行われます。前面部分の貫通扉は完全に固定され、1枚板になっています。ヘッドマークの押さえも撤去され、車体と一体化され独特な雰囲気です。非常扉は、すべて埋め込まれ車体と一体化しています。室内も近代的にリニューアルされたため、トイレ窓が撤去され、外観上の大きな違いとなっています。わくわくドリーム号など臨時団体列車な…

583系寝台特急電車秋田車

JR東日本に2009年時点で残存した2編成のうちの1つです。2007年に編成の半分の車両に対して行われた全般検査により、復活した編成です。仙台車とことなり、原型スタイルではなく徹底した改修が行われます。前面部分の貫通扉は完全に固定され、1枚板になっています。ヘッドマークの押さえも撤去され、車体と一体化され独特な雰囲気です。非常扉は、すべて埋め込まれ車体と一体化しています。室内も近代的にリニューアルされたため、トイレ窓が撤去され、外観上の大きな違いとなっています。わくわくドリーム号など臨時団体列車な…

583系寝台特急電車仙台車

JR東日本に2009年時点で残存する2編成のうちの1つです。2003年に行われた徹底した改修工事により、原型に近いスタイルを取り戻した編成です。前面部分の貫通扉は固定されていますが、溝をデザインとしていれています。同じように非常扉にも開閉しませんが溝がデザインされています。床下は、グレーに統一されています。モハのパンタグラフは、1台を新タイプに更新しています。仙台支社のイベント列車、臨時観光列車などで活躍しています。

詳細はコチラから– Delivered by Feed43 servi…

583系寝台特急電車仙台車

JR東日本に2009年時点で残存する2編成のうちの1つです。2003年に行われた徹底した改修工事により、原型に近いスタイルを取り戻した編成です。前面部分の貫通扉は固定されていますが、溝をデザインとしていれています。同じように非常扉にも開閉しませんが溝がデザインされています。床下は、グレーに統一されています。モハのパンタグラフは、1台を新タイプに更新しています。仙台支社のイベント列車、臨時観光列車などで活躍しています。

詳細はコチラから– Delivered by Feed43 servi…

EF66 48 富士はやぶさ牽引機

EF66は、1000t級の高速貨物列車を100km/hで運用することを目的に開発された高速電気機関車です。1966年にEF90として試作機が登場、1968年より量産化が開始されました。3900kWの出力を有するMT56モーター6基を振動から保護するために、中空軸1段歯車減速可撓駆動式を採用。動輪には防振ゴムが8個取り付けられ、独特な外観を有しています。48号機は、下関車両管理室所属のEF66のうちの1両です。1985年に、はやぶさのロビーカー増結にともない、それまでのEF65-1000にかわりブル…

EF64 1001 電気機関車

中勾配区間用に開発されたEF64をベースに上越線の旧型電気機関車の置き換えを目的に設計された形式です。基本的な走行性能はEF64と同じで使用線区にあわせて雪対策などを施した関係で車体長が、初期番台より大幅に長くなっています。車体側面の大きなフィルター、非対称のマド配置などが外観上の大きな特徴となっています。台車は、標準機EF81のDT138,139に山岳区間向けの機能が追加されたDT138A,139Aを採用しています。

詳細はコチラから– Delivered by Feed43 serv…

森林鉄道セット3 運材車+丸太

森林鉄道シーンに欠かせないアイテム=丸太です。運材車に積載される丸太と同じサイズです。±90度の範囲で斜めに設置することができます。斜め設置はオプションに数値を設定してください。※丸太は農業カテゴリーに分類しています。※丸太を積み上げる場合は、オプションで高さを固定してから調整してください。

詳細はコチラから– Delivered by Feed43 service