AKB48田北香世子が卒業発表 新年7日で3人目(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

アイドルグループAKB48のドラフト1期生・田北香世子(24)が7日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームB公演でグループからの卒業を発表した。卒業公演は2月末、25歳の生誕祭と同時開催を予定している。今年に入って7日目で、4日の入山杏奈、5日の西川怜に続き、3人目の卒業発表となる。

【一覧】2013年11月に行われた「第1回AKB48グループ ドラフト会議」

 公演後にはAKB48のブログで田北のコメントが掲載された。「私、田北香世子はAKB48を卒業します」と改めて報告し、「今年最初のB公演、そしてまだ生誕祭を終えてないメンバーもいる中、このタイミングでの発表となってしまい申し訳ありません」と伝えた。

 田北は2013年11月に行われた「第1回 AKB48グループ ドラフト会議」を経て、AKB48に加入した。「16歳の時に加入してから約8年間、AKB48として活動してきました。ごく普通の高校生だった私が、ずっと大好きで憧れだったAKB48として活動できたことが本当に幸せで、私の人生でかけがえのない時間となりました。もちろん、辛いことや悔しいこともたくさん経験しましたが、それでもAKB48として活動する時間が私にとって何よりの幸せでした」と8年間の活動を振り返った。

 卒業を考え始めたのは1年ほど前からといい、「なかなか今までのように活動ができない期間があったり、同期や仲の良いメンバーの卒業も多くあった中で、少しずつAKB48の外の世界にも目を向けるようになり、自分の現状に停滞感や焦燥感が生まれてきて、新しく自分のやりたい道を探すことにしました」と説明。「卒業後も、必ず皆さんと会える機会はつくりますので、AKB48の私ではなくなっても、引き続き応援していただけると嬉しいです」と呼びかけた。

 AKB48は昨年11月に4期生の大家志津香が卒業を発表し、同年末に卒業。同12月には5期生の宮崎美穂、10期生の加藤玲奈、今年に入ってから10期生の入山杏奈、ドラフト2期生の西川怜と卒業発表が相次いでいる。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。