A.B.C-Z橋本良亮『初主演ミュージカル』を夢咲ねねが太鼓判「もうルートヴィヒ二世ですね」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

人気グループ・A.B.C-Zの橋本良亮(28)と元宝塚歌劇団の俳優・夢咲ねね(37)が30日、大阪市内で行われたミュージカル『スワンキング』(7月1日~3日、オリックス劇場)取材会に出席した。

【写真】「頑張りました、死ぬ気で(笑)」…本作の役作りについて語った橋本良亮

 橋本はミュージカル初主演で、19世紀のヨーロッパを舞台にした重厚な作品に挑戦。脚本を初めて読んだ感想を「10ページ目ぐらいで思いました。わからんな~と(笑)」とユーモアを交え振り返った。一方、脚本・詞・演出を手がけたG2氏らと対話を重ね、けいこを行う中で「理解が深まってきた。(役に)入り込めるようになった」と手応えを語った。

 ステージ上では赤いマントを羽織り、精悍(せいかん)なルートヴィヒ二世を熱演・熱唱する。エリザベート役の夢咲は、橋本に対して「けいこをしているうちにどんどんとルートヴィヒ二世が入ってきているなと思った。衣装やメイクをしたら、『あっ! もうルートヴィヒ二世ですね』と」と太鼓判。橋本は「本当ですか? うれしい。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

 また、橋本も夢咲に向けて「会ったときからステキな方だと思いました。美しいを通り越していました」と絶賛し、「ねねちゃんがそのままエリザベートだと思えるような存在なった」と信頼を寄せた。

 橋本は「初主演ミュージカルを生で多くの方に観てもらいたい。人生これは1回だけなんで、目に焼きつけてほしい」と熱弁し、「自分で言うのもなんですけど本当にすばらしい作品。絶対に一発だけじゃ終わらせたくない。ぜったいに再演したい」と語っていた。

 ルートヴィヒ二世(橋本)と天才作曲家ワーグナー(別所哲也)の愛憎を描くストーリー。ほかに、梅田彩佳、渡辺大輔、今江大地(関西ジャニーズJr.)、牧田哲也らが共演する。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。