Aマッソ加納、文芸誌「文學界」で新作短編小説「ステンドグラス」を発表(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

来月3月5日発売の文芸誌「文學界」2021年4月号(文藝春秋)にAマッソ加納の書き下ろし短編小説「ステンドグラス」が掲載される。

【写真】「文學界」2021年4月号の表紙。(他1件)

昨年11月にエッセイ集「イルカも泳ぐわい。」(筑摩書房)を上梓し、今年1月には文芸誌「文藝」2021年春季号(河出書房新社)で短編作品「イトコ」を発表した加納。文筆活動も好調な彼女が新作「ステンドグラス」でどのような物語を描くのか注目だ。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。