Aマッソが単独ライブ東京公演を完遂、最後の最後で“村上らしさ”爆発「ウチやなあ」(お笑いナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:お笑いナタリー

昨日8月28日、Aマッソの第9回単独ライブ「与、坐さうず(あた、いまそうず)」の東京公演が閉幕した。

【画像】「Aマッソ第9回単独ライブ『与、坐さうず』」キービジュアル(他4件)

今回の単独ライブは、8月26日から8月28日まで東京・草月ホール、9月12日(月)に愛知・愛知県芸術劇場 小ホール、9月13日(火)と翌14日(水)に大阪・ABCホールで公演を実施する3都市ツアー形式。総キャパ数は過去最大で、名古屋で単独ライブを行うのは初めてだ。

昨日の夜公演は、象形文字が散りばめられたライブのキービジュアルに関連したネタでスタート。その後はAマッソらしいソリッドなワードを散りばめた会話劇で場内を沸かせ続ける。またBGMや幕間映像といった演出は終始クールな雰囲気が漂い、途中にはラッパー・KID FRESINOが公演用に書き下ろした楽曲も使用された。

ラストのネタでは、村上がオチのセリフを噛んでしまうが、まさかのアクシデントに観客は弾けるように爆笑。ざわめきの中で迎えたエンディングで村上は「東京公演の最後の日に、最後のセリフを噛む……ヤバ!」と唖然としつつ、「でも……ウチやなあと思う」とミスすらも“村上らしさ”として受け入れた。加納は「今年の単独はなんか楽しかった。もっとデカい規模の単独ツアーをやりたいと思っているので、皆さんもSNSで感想などを発信して盛り上げていただきたいです。頼むわ!」と呼びかけ。村上も「Twitterを燃やしてください!」と続けるが、加納から「言い方! 炎上ってこと?(笑) 絶対ダメよ!」と注意されていた。

終演後、改めてAマッソに公演の感想を聞くと加納は「例年より楽しかったです。自分にかける負荷がいつもより重かったので準備期間は地獄でしたが、その分、本番で成果が出た感じがしました」と安堵の表情。今回のネタ作りについては「ツアー形式なので、Aマッソを知ってる人だけじゃなくて、初めてお笑いライブを観に来る人にも伝わるように意識して作りました。ネタで勝負したいという思いは例年以上に強かったです」と振り返った。

なお東京公演の模様は9月16日(金)20時より配信されることが決定。視聴チケットは8月30日(火)の夜にZAIKOで発売される。配信について加納は「すごくきれいにパッケージングされたものというより、ライブ感がある映像になると思います。今回、足を運べなかった人も配信を観て『ライブ行こう』と思うきっかけになってくれるとうれしいです」とコメント。村上は「うちの幅広い演技力を見てほしいです!」と語り、加納も「今回、村上は“3ババア”を演じましたからね(笑)。3役それぞれのカツラも微妙に違くて、白髪の量でグラデーションになっている。そこも注目してほしいです」と話していた。なおアーカイブ映像では配信スタート前の待機時間中に「Aマッソのヤングタウン」(MBSラジオ)から派生した音声コンテンツ企画を楽しめるので、ファンはそちらにも注目しよう。

■ Aマッソ第9回単独ライブ「与、坐さうず」東京公演オンライン配信
日時:2022年9月16日(金)20:00~
※アーカイブは9月25日(日)23:59まで視聴可能。
料金:2500円
チケット:ZAIKOで8月30日(火)に発売。

■ Aマッソ第9回単独ライブ「与、坐さうず」
●愛知公演
日時:2022年9月12日(月)18:30開場 19:00開演
会場:愛知県芸術劇場 小ホール

●大阪公演
日時:
2022年9月13日(火)18:30開場 19:00開演
2022年9月14日(水)18:30開場 19:00開演
会場:ABCホール

コメントは受け付けていません。