4歳歌姫・村方乃々佳ちゃん、昭和の童謡集「きいてねー」 「みかんの花咲く丘」などMV3本一挙公開(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

4歳の歌姫“ののちゃん”こと村方乃々佳ちゃんが3日、ミニアルバム『ののちゃん こどもうた~みかんの花咲く丘~』を発売し、YouTubeのキングレコード公式チャンネルではミュージックビデオ(MV)3本が一挙公開された。

【写真11点】ツノが愛くるしい…小さな鬼に扮して「おにのパンツ」を歌うののちゃん

 本作は、「敬老の日」をコンセプトにしたミニアルバム。戦後最大のヒットとなった童謡で、発売から75年を迎える「みかんの花咲く丘」(加藤省吾作詞/海沼實作曲)をはじめ、「かもめの水兵さん」や「かたたたき」(あそびうた)など、おばあちゃんやおじいちゃんと一緒に歌って楽しめる昭和の童謡5曲が収録されている。

 YouTubeで公開されたMVは「みかんの花咲く丘」「おにのパンツ」「幸せなら手をたたこう」の3本。「みかんの花咲く丘」のMVでは、作品のモデルとなった静岡県伊東市のみかん畑を訪れて撮影された。ののちゃんは実際にみかんの花の香りを感じたり、みかん畑のみかんを触ったり食べたりしながら、全身を使って歌詞の世界観を体験した。

 そんなみかん畑での体験を思い出しながらレコーディングしたののちゃんは「『みかんの花咲く丘』うたいました!みんなきいてねー」と元気いっぱいに呼びかけ。MV撮影の裏側は、YouTubeの自身のチャンネル「ののちゃんねる」で公開されている。

 また、「おにのパンツ」と「幸せなら手をたたこう」のMVは、一生懸命に歌う姿がSNSで好評を得ているスタジオレコーディングの様子をおさめた。「おにのパンツ』では、小さな鬼に扮装してレコーディングし、微笑ましさを増幅させている。

 1933年に発足した日本で最も長い歴史を有する児童合唱団・音羽ゆりかご会の会長で一般社団法人日本童謡学会理事長の海沼実氏は「童謡で最大のヒット曲は、戦後期に少女歌手・川田正子の歌声で広まりました。乃々佳さんの歌声は、発声練習で型にはまることなく、明瞭な発音で日本語を大切に歌っていて、その当時を思わせます」と分析。「作曲者の海沼實によれば『童謡は心のおやつ』…乃々佳さんの歌声が現代社会にとって心のオアシスとなることを期待しています」と願っている。

■『ののちゃん こどもうた~みかんの花咲く丘~』収録曲
1.幸せなら手をたたこう
2.おにのパンツ
3.かたたたき
4.かもめの水兵さん
5.みかんの花咲く丘

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。