2025年大阪・関西万博に「ガンダムパビリオン」出展 「ガンダムが示す未来の可能性」を展示(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

バンダイナムコホールディングスが30日、都内で行われた「2025年大阪・関西万博『民間パビリオン出展者発表会』」にて、2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)に「DUNDAM PAVILION -ANOTHER DUNDAM WORLD-」を出展することを発表した。

【写真】吉本興業が提案した「民間パビリオン構想概要」

 民間パビリオンは、民間の企業・団体がそれぞれの解釈や工夫を凝らし、展示・演出を行う企画。同イベントでは、大阪・関西万博の開幕3年前を迎え、数多くの公募から選ばれた民間パビリオンに出展する12の企業・団体が初めて公表され、それぞれが大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」に沿った「民間パビリオン構想概要」をプレゼンした。

 同社は、もうひとつの宇宙世紀を舞台に未来社会の課題解決に向けた壮大な実証実験を行うとし、「未来社会の課題解決に向けた実証実験」、「人と人とのつながりによる共創の実現」、「ガンダムが示す未来の可能性」、「リアルとバーチャルが連動した未来体験」の4つのテーマを掲げ、展示を行うと発表。

 ガンダムをコンセプトにした背景については「ガンダムはアニメの公開以来、40年以上にわたって世界中にファンが拡大しているコンテンツ。みなさんと一緒に社会の課題について感心を持ち続け取り組んでいく大切さを強く発信したい」と話した。

■民間パビリオン出展企業団体一覧
・飯田グループホールディングス株式会社
・住友 EXPO2025 推進委員会
・特定非営利活動法人ゼリ・ジャパン
・玉山デジタルテック株式会社
・電気事業連合会
・一般社団法人日本ガス協会
・日本電信電話株式会社
・株式会社バンダイナムコホールディングス
・株式会社パソナグループ
・パナソニックホールディングス 株式会社
・三菱大阪・関西万博総合委員会
・吉本興業ホールディングス株式会社

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。