2.5次元の行く末とは「刀剣乱舞」鈴木拡樹が語る!(シネマトゥデイ)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:鈴木拡樹

名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた“刀剣男士”たちが、歴史を守るために戦う刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案に実写映画化された『映画刀剣乱舞』で、舞台版同様、三日月宗近を演じている俳優の鈴木拡樹。ゲームやアニメの世界を実写で再現した2.5次元で活躍を続ける鈴木が、作品の魅力や、2.5次元の行く末、さらには「2.5次元俳優」と呼ばれることについて率直な胸の内を明かした。

【写真】刀剣男士たちの美しいタキシード姿!

 歴史修正主義者たちが過去に攻撃を仕掛けた西暦2205年。彼らの野望を阻止するために、顕現(けんげん)した“刀剣男士”たちが、織田信長が暗殺された「本能寺の変」の歴史的事実を守るために、タイムスリップするストーリーが映画ならではのカメラワークで展開する。

コメントは受け付けていません。