黒島結菜、女優1本に!今年の抱負は「現状維持」(シネマトゥデイ)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:大学を辞め女優1本に!黒島結菜 – (C) 2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会

映画『十二人の死にたい子どもたち』(1月25日公開)で、これまでにない役どころに挑んだ女優・黒島結菜。大学を辞め女優業に専念することで、仕事とプライベートのバランスもうまく取れるようになったという変化を明かした。

映画『十二人の死にたい子どもたち』予告編

 「最初から最後まで嫌われ役。こんなにも嫌な役があるんだっていうくらい嫌な役でした」と黒島は自身の役どころについて語る。冲方丁のサスペンスをもとに集団安楽死を目的に廃病院に集まった12人の少年少女たちを描いた物語。黒島演じるメイコは利己主義な面が際立ちながらも、想像を絶する闇を心に抱えたキャラクターだ。

コメントは受け付けていません。