鷲見玲奈アナは醜聞で焼け太り 元カレの“胸パット入れ”暴露も人気の糧に

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

鷲見玲奈アナは醜聞で焼け太り 元カレの“胸パット入れ”暴露も人気の糧に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日刊ゲンダイDIGITAL

 今年3月に7年間在籍したテレビ東京を退社しフリーとなった鷲見玲奈アナ(30)。フリー転身後も人気は衰えず、バラエティー番組での“ぶっちゃけトーク”も好調だ。

 そんな鷲見アナの5年前の“元恋人”(34)が、発売中の「FLASH」で当時の鷲見アナとの交際について語っている。

 記事によれば、2人は2014年11月に「出会い系サイト」で出会ったという。当時、鷲見アナは入社2年目でまだ無名。2人はつきあい始めたが、「ウイニング競馬」に抜擢されると、徐々に言動が派手になり、交際から約1年後、プロ野球選手やJリーガーとの合コンや別の男性とのLINEのやりとりを発見し、大ゲンカの末に破局した。

 鷲見アナは交際中、「女性の先輩アナは厳しいけど、テレ東はあまり可愛いアナがいないので楽勝だ」「まずはおじさんファンを獲得しないと」などと言い、視力が良いのにもかかわらず眼鏡をかけたり胸にパッドを入れたりしていたという。同記事で、鷲見アナの現所属事務所もこの男性との交際を認めている。

 奔放かつ野心マンマンの言動を暴露された格好の鷲見アナだが、「この程度のことでへこむほどヤワでない」とさる芸能関係者はこう話す。

「『週刊文春』が先月、局内で隠しどりされたテレ東の女子アナ2人による“流出音声”を報じました。そこではスタッフへの罵詈雑言や“鷲見さんはオッパイで出てて……”などと鷲見アナをヤユする発言も収められていましたが、彼女にとってこの件は追い風となった。昨年12月に先輩アナとの不倫疑惑が報じられ3月に同局を退社した鷲見アナは当時、周囲に“誰が情報を流したか分かっている”などと漏らしていたようですが、結果的に鷲見アナは、悪口や陰口が飛び交うダークなイメージのテレ東アナウンス室から抜け出したというクリーンな印象を獲得しました」

 女子アナ評論家の松本京也氏もこう話す。

「鷲見アナが最初に出てきたときは民放のエース級の印象を受けました。ルックスやスタイルも大きな要因ですが、トークはナチュラル、タレントにも物おじしないところはブレークの予感を感じました。今回の記事の真贋は分かりませんが、女子アナだからといって、自分を隠そうとしないところが彼女の良いところだと思いますので、報道に負けずに自分らしさを貫いてもらいたい」

 ゴシップが噴出しても自分らしさを貫き、それを人気の糧にしてしまう強運と強心臓の持ち主。スキャンダルで焼け太りする鷲見アナの快進撃は続きそうだ。

【関連記事】

引用:鷲見玲奈アナは醜聞で焼け太り 元カレの“胸パット入れ”暴露も人気の糧に

コメントは受け付けていません。