題材は“リーマン”のエピソード「勤人落語II」に鵜飼主水・佐藤弘樹ら(ステージナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ステージナタリー

舞台「勤人(リーマン)落語II」が、9月25・26日に東京・六行会ホールで上演される。

【画像】鵜飼主水(他5件)

「勤人落語」は、奮闘するサラリーマンのエピソードを題材にした現代落語を、スーツを着た俳優たちが届けるシリーズの第2弾。今年7月には第1弾公演が行われ、9月26日までその様子がオンライン配信されている。今回も前回に続いて脚本・演出を23が手がけ、出演者には鵜飼主水、佐藤弘樹、吉澤翼、米原幸佑が名を連ねた。

上演演目には鵜飼の「匂うオフィス」、吉澤の「オフィスの幽霊」、佐藤の「結婚のご挨拶」、そして米原の「美香子さんを待ちながら」がラインナップされた。チケットの一般販売は9月18日12:00にスタートする。なお公演の様子は、11月に期間限定で配信される予定だ。

■ 舞台「勤人落語II」
2021年9月25日(土)・26日(日)
東京都 六行会ホール

脚本・演出:23
出演(五十音順):鵜飼主水、佐藤弘樹、吉澤翼、米原幸佑

コメントは受け付けていません。