韓国大統領選の衝撃実話を描く「キングメーカー」8月公開 ソル・ギョング&イ・ソンギュンが共演(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

韓国が誇る名優ソル・ギョングと、「パラサイト 半地下の家族」のイ・ソンギュンが共演した「キングメーカー 大統領を作った男」が、8月12日から公開されることが決定。あわせて、日本版ポスタービジュアルと場面写真も披露された。

【フォトギャラリー】「キングメーカー 大統領を作った男」場面写真

 今年3月に実施された韓国・大統領選挙では、保守系の最大野党のユン・ソンニョル氏が当選し、5年ぶりの政権交代が話題に。最高権力の座をめざして政治家たちが激突し、負ければ汚職行為を問われて刑務所入りになることもあるのが「韓国の国政選挙」。本作は、まさに生き馬の目を抜く苛烈な大統領選を描いた作品だ。

 光の当たる“表の存在”として民衆の希望となる国会議員キム・ウンボムを演じるのは、名優ソル・ギョング。本作では、実際の政治家の演説シーンを参考にしながらも、自身ならではのキャラクターを模索。その類まれなる存在感で、前年の「茲山魚譜 チャサンオボ」に続き、2年連続で百想芸術大賞の最優秀男性演技賞に輝いた。

 一方、同じ理想を追いかけながらも、ウンボムの影となり力を尽くす“裏の存在”ソ・チャンデに扮するのは、イ・ソンギュン。第92回アカデミー賞で話題になった「パラサイト 半地下の家族」以降の“スクリーン復帰作”として本作を選んでいる。

 監督を務めたのは「名もなき野良犬の輪舞(ロンド)」のビョン・ソンヒョン。なお、本作で描かれるエピソードの多くは、日本とも縁の深い第15代韓国大統領キム・デジュンと、彼の選挙参謀だったオム・チャンノクの実話をベースにしている。「まさか!」と思うような展開も、現実にあったことに驚かされるはずだ。

 「キングメーカー 大統領を作った男」は、8月12日からシネマート新宿ほか全国順次公開。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。