難民のファルークは「フレディ・マーキュリー」として栄光をつかんだ(BuzzFeed Japan)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:「ファルーク・バルサラ」として生まれたフレディ

没後27年になる英国の伝説的なロックシンガー、フレディ・マーキュリーとバンド・クイーンの姿を描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」が、大ヒット上映中だ。

ボヘミアンラプソディを観た人ならクリックしたくなる写真11枚

映画では、多くの人々が知らなかった事実が明らかにされる。

英国を代表するロックバンド・クイーンのフロントマンを務めたフレディは、英国生まれではない、ということだ。出生名も「ファルーク・バルサラ」という聞き慣れない響きの名前だった。

彼はアフリカ東岸の島で生まれ、少年時代に故郷を追われた難民だった。のちに「フレディ・マーキュリー」へと改名したのだ。

フレディが手にした栄光の裏には、難民としての苦難の歴史と、差別を跳ね返した努力があった。【BuzzFeed Japan/貫洞欣寛】

コメントは受け付けていません。