限界社畜…会社員あるあるを描いたフィギュア4コマに共感の声「すごい刺さる」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

「限界社畜」や「連休最終日」など、社会人のあるあるネタをフィギュアを使って4コマにしたねぎかつセブンさんの作品が、「しみる」「共感しかない」と話題になった。そうした社会人あるあるや日常生活を描いた作品では、実在しないフィギュアたちが演じることでコミカルさが加わり、現実と非現実が絶妙なバランスで描かれている。どのように制作しているのか、ねぎかつセブンさんに聞いた。

【画像】沁みる…会社員あるあるをフィギュアがシュールに演じる「限界社畜」や「連休最終日」

◆悲壮感ある内容でも、オチはできるだけ楽しく終わる方がいい

――「限界社畜」「連休最終日」「毎朝考えちゃう人」など、社会人のあるある話が、「しみる」「共感しかない」と話題になりました。ご自身の経験が元となっているのでしょうか?

【ねぎかつセブンさん】 確かに私の経験や思ったことも元になっていますが、Twitterで目にする社会人のつぶやきやなげきに感化されて思いつくことも多いです。

――台詞も秀逸ですが、普段どのような手順で制作しているのでしょうか?

【ねぎかつセブンさん】 まずネタを考えるのですが、ハッと思いつくことが多いです。そこからやる気を出そうと思うのですがついついゲーム欲に負けがちで(笑)。アングルやセットを考えて撮影して、最後に台詞をつけます。

――日常生活を描いた作品も多数あります。描く際に気をつけていることはありますか?

【ねぎかつセブンさん】 『スターウォーズ』のストームトルーパーや考える人(オーギュスト・ロダンが制作したブロンズ像)など、誰でも知っているキャラクターを利用し、作品を見た瞬間に「このキャラクターは誰?」という疑問をできるだけ持たせず、話の内容に意識してもらえるよう心がけています。

――在宅ワークやリモート会議など、コロナ禍で変化した生活様式も取り入れています。現実と非現実のバランスはどのようにとっているのでしょうか?

【ねぎかつセブンさん】 フィギュアたちがやっていることは“現実にあること”。でも登場するフィギュアは、“そんなことやるわけがないけれど、登場人物としてはありな人たち”でしょうか…。例えば、社会人ネタは、在宅勤務なんてやるわけないけれど、ハードワークという点で現代人と共通している『スターウォーズ』の兵士たちといったところです。

――「やっちゃった上司」のダース・ベイダーには、「こんな人が上司だったら仕事が楽しそう」といったコメントもありました。ブラックなネタだけでなく、理想や願いを描いている4コマもありますが、オチをつける際のこだわりを教えてください。

【ねぎかつセブンさん】 悲壮感ある内容でも、オチはできるだけ楽しく終わる方がいいなと思っています。世の中、暗いことや物騒なこと、言い争いばかりですし…できるだけ見た人に楽しんでもらえるようなものを撮るように心がけています。

【広告】 更年期?

《経典薬方》十全大補丸


・冷えや顔色の悪さが悩みの方に
・産後、体力が回復しない方に

発汗を伴うめまい、手足の冷えの改善に

コメントは受け付けていません。