間寛平、33年ぶりNGK座長公演をテレビ放送 おなじみMBS土曜昼「よしもと新喜劇」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

吉本新喜劇GM(ゼネラル・マネージャー)の間寛平が33年ぶりになんばグランド花月(NGK)で行った座長公演『寛平爺さん、いくつになってもあまえんぼう』が、28日放送のMBSテレビ『よしもと新喜劇』(毎週土曜 後0:54)で放送されることが決まった。

【番組カット】うどん屋の大大将に扮する間寛平座長

 同公演には、内場勝則、辻本茂雄の座長経験者や若井みどり、やなぎ浩二らベテラン勢、信濃岳夫をはじめ若手座員たちが出演し、パワフルな笑いを展開。寛平がうどん屋「ハザマうどん」の大大将・寛平爺さんに扮し、息子の店主・勝則の再婚相手を探すことに。さらに、借金取りや、店の立ち退きを迫る地開発業者も現れ、次々と騒動が巻き起こる。

 借金取りに扮する辻本茂雄が登場するシーンでは、寛平が息つくひまもなくボケまくり、辻本がたじたじに。辻本が「〇〇ちゅうもんや!」と名乗るセリフに、寛平が「何屋? 注文屋?」とツッコむなど、アドリブを連発。その“しつこさ”に辻本がたまらずに絶叫しストップを入れる場面も。

 さらに、辻本の部下役・アキが寛平のアドリブに笑いをこらえきれずにいると、辻本が寛平を指差し「こいつのペースにはまるな」「無視して進め」と思わずエール送る。終盤では、寛平と辻本の絡みを舞台上で見守るほかの座員たちに、寛平が「お前らも動け!」とゲキ を飛ばす場面もある。

 このほか、クリーニング屋の店員に扮する未知やすえのおなじみの巻き舌、寛平とのアドリブの応酬からギャグを進化させて爆笑をとった瀧見信行、22歳の若手ながら笑いをとる寛平イチ押しの住吉大和など、見どころ満載となる。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。