開発が中断していた『Lords Of The Fallen 2』が新しいデベロッパーを獲得(IGN JAPAN)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

『Lords of the Fallen 2』がニューヨークに本拠地を置くデベロッパーDefiant Studiosと共同開発されることとなった。
CI GamesのパートナーとなるDefiant Studiosは、Avalanche Studiosのニューヨークオフィス(『ジャストコーズ3』の制作スタジオ)の前ヘッドである David Grijnsによって設立されたスタジオ。CI GamesとDefiant Studiosは共同で2014年の『Lords of the Fallen』の続編の開発に当たる。

「私たちは、『Lords of the Fallen』の続編の制作に強い興味を示してくれる数々の世界的に有名なスタジオと話をしてきました。いくつかの素晴らしいオファーも受けましたが、最終的に、Defiantと続編の制作を行なうことに決定しました。彼らのゲームコンセプト、制作における専門知識、開発者の経歴に感銘を受けたからです」とCI Gamesのチーフエグゼクティブオフィサー、Marek Tymińskiは言っている。
「Defiantには業界で最も才能があるクリエイターがおり、彼らに『Lords of the Fallen』の続編を制作してもらえることを嬉しく思います。コンソールやPCの世界市場に次のビッグゲームが登場するのを楽しみにしています」

「これまでにCI Gamesと数ヶ月に渡って話し合い、『Lords of the Fallen 2』について、お互いに期待することやモチベーションとなるものを知るという細かい工程を行ないました」とDefiantのGrijinsは加えた。
「定評のあるシリーズの素晴らしいゲームの開発に私たちのスタジオが関われることを嬉しく思います。私たちのチームは、自分たちのスタジオでCIのための作業を始めてからずっと、『Lords of the Fallen』の続編を作るという機会にわくわくしています。CI Gamesが快く与えてくれた制作の自由には特に感謝しています」
『Lords of the Fallen』の戦闘は、「『Dark Souls』スタイルの体験を誰にでもできるようにしようとする努力」が「少しいきすぎている」ことから、IGNのレビューでは「ライトソウル」と表現されていた。
『Lords of the Fallen』は2014年12月に続編のリリースが発表されており、その直後、続編の制作はDeck 13が行なわないこともCI Gamesが明らかにしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です