鈴木伸之&犬飼貴丈“公安捜査官×ヤクザ”の禁断バディ 偽りの愛人契約結ぶ【コメントあり】(オリコン)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:オリコン

俳優の鈴木伸之が、来年1月13日スタート予定の読売テレビ・日本テレビ系プラチナイトモクドラF『ケイ×ヤク~あぶない相棒~』(毎週木曜 後11:59)に主演することが決定した。カタブツな公安捜査官・国下一狼役を担当する鈴木は、日テレ系ドラマ初主演を果たす。ミステリアスなヤクザの若頭・英獅郎役を犬飼貴丈が務め、公安捜査官とヤクザの“禁断バディ”が結成される。

【個別ショット】鈴木伸之&犬飼貴丈が異色タッグ

 原作は講談社「Palcy」にて連載中の同名漫画(「ケイ×ヤクーあぶない相棒ー」)で、WEB連載にて1000万PVを突破した話題作が満を持してドラマ化。国下と英の2人は協力し合う関係を周囲から隠すために偽りの“恋人契約”を結んで動き出す。職業も性格も正反対な男たちが、闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく。契約で結ばれた2人が挑む、今までに見た事のない“あぶないサスペンス”が開幕する。

 今回の発表を受けて、鈴木と犬飼がコメントを寄せた。

■鈴木伸之
――今回の作品と自身の役どころの印象について
この作品は、とある過去の事件の真相を探るべく、警察とヤクザという2人の異色のコンビが解決へと、たどる物語になっています。とても堅物で実直な警察官役ということで、また新たな一面を皆様にお見せできるよう、僕自身も作品に対して実直に向き合っていきたいと思います。この作品が多くの方々に愛されるものになるよう、これから作品に関わる、すべての方々と連携を取りながらやっていきたいと思いますので、どうか皆さま『ケイ×ヤクあぶない相棒』をよろしくお願いします。

――作品への意気込みと視聴者へのメッセージ
これから作品に入るのですが、とても僕自身ワクワクしています。この作品が僕自身のターニングポイントにできるような、そんな気持ちで役と向き合い、役を通してさまざまな事に挑戦し、新しい一面をお見せできるよう取り組んでいきます。放送をぜひ楽しみにしていただけたら、うれしいです。皆さまの生活の中で、この作品が1週間のうちの楽しみのひとつになっていただければと思います。最後まで皆さまよろしくお願いします。

■犬飼貴丈
――今回の作品と自身の役どころの印象について
はじめは要素詰め込み過ぎてないかなと、恐縮ですが心配していて、原作を読ませていただいた時にその心配がきれいさっぱり消えてなくなるほど好きになっていたので、かなり前のめりな気持ちで撮影に臨めると思います。

――作品への意気込みと視聴者へのメッセージ
すごく魅力的なキャラクターな分、じっくりと丁寧に演じさせていただければと思います。ピリピリハラハラドキドキをお届けできる様に、精一杯頑張りますので、ぜひご覧ください。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。