野田秀樹が“師範”を務める、東京演劇道場が新メンバー募集(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

東京演劇道場が、新メンバー募集のオーディションを実施する。

東京演劇道場は、東京・東京芸術劇場の芸術監督である野田秀樹指揮のもと、舞台役者が集う修行の場。2018年の年末に行われた第1回のオーディションワークショップには約1700名の応募があり、現在64名が在籍している。2020年には野田演出により、道場生たちを中心とした「赤鬼」4バージョンが上演された。

今回、東京演劇道場は新たな演劇人との出会いを求め、「東京演劇道場 the 2nd」と称し、新メンバーを募集。応募は9月30日まで受け付けられる。応募条件の詳細は東京芸術劇場の公式サイトで確認を。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。