車椅子ギャルが「うっせぇわ」に乗せた障害者の本音、乗車拒否騒動で見えた「“思いやり”で解決できないから世の中は炎上する」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

先天性の骨の病気によって車椅子生活を送る“さしみちゃん”は、グラフィックデザイナーとして働きながら、YouTuberとしても活動。彼女のチャンネル『脊損ギャルさしみちゃん』では、Adoの「うっせぇわ」に乗せて障害者の本音を赤裸々に歌った動画も、25歳女性ならではのファッショントークも、同じ熱量で発信されている。何かあると、ネットを中心に障害者VS健常者の構図になったり、妙な偏見もまだまだ残っている現在。そんな世の中をさしみちゃんはどう捉えているのか。障害者のリアルについて聞いた。

【動画】障害者版「うっせぇわ」⁉ ♪一切合切健康な あなたじゃ分からないかもね~「めちゃくちゃ過激なのに笑える!」さしみちゃんの替え歌

■「純情な障害者気取ってスマイル」障害者側と健常者側、どちらにも共感できないジレンマ

――障害のあれこれをAdoさんの「うっせぇわ」に乗せた、歌ってみた動画がとても衝撃的かつ、面白かったです。「純情な障害者気取ってスマイル 障害者じゃ当然のルールです」「一切合切健康な あなたじゃ分からないかもね」「“障害”も“障がい”もクソどうでもいい」など、障害者あるあるを吐き出していて。

 「あれはもう、ストロングゼロを飲んで書きました(笑)。歌がほんと難しくって、100テイクくらい撮ったのに、まさかの低クオリティーという(笑)。普段の動画だとキャッチーに伝えなきゃいけないので、なかなかあそこまでは言えないんですよ。でも、もともとの「うっせぇわ」がメッセージ性の強い歌詞なので、言っちゃえ!みたいな勢いがつきました」

――反響はいかがでしたか?

 「観てくれた人からは、歌詞が面白かったとか、車椅子の人の目線がよくわかったという反応が多くて、ヘタな歌をさらしてよかったなと思いました(笑)」

――とくに「純情な障害者気取ってスマイル」という歌詞には、ハッとさせられましたが。

 「障害者って、ものすごくいい人とか、逆に性に奔放だったり酒好きだったりする人のほうが、メディアとかにはもてはやされるんです。自分も“ギャル”を名乗ってブランディングはしてますけど、障害者だってみんな良いも悪いもない、一人の人間なんだよというのを伝えたかったんですよね」

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。