足立梨花・小沢真珠による愛憎ドロドロ劇、全員悪女のレギュラーキャスト&主題歌解禁(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

俳優の足立梨花、小沢真珠が出演する、BS松竹東急の新ドラマ『悪女のすべて』(7月2日スタート 毎週土曜 後11:00)のメインビジュアル、主題歌、レギュラーキャストが発表された。

【画像】劇団員役でレギュラー出演するキャストのアーティスト写真

 昔の「昼ドラ」を連想させるような「愛欲・愛憎ドロドロ劇」を過剰なまでに取り入れながらも、「令和」という今の時代にフィットする新しさを追求。解禁となったメインビジュアルにも、“悪女バトル”を繰り広げることになる、玉野久美(足立)と百合園凛子(小沢)のドロドロ感がしっかりと伝わってくるデザインでありつつ、花に囲まれた2人の高い精細感、色の鮮やかさは今どきという感じ。そして、このビジュアルの中には、隠された意図があるらしい。

 同ドラマの主人公、久美(足立梨花)は、とある田舎町・石丸村にある唯一の劇団「そよかぜ」の一員。そんな村で、来年、有名監督による大規模な映画撮影が行われることになり、その主役に町内で生まれ育った女優を抜てきする名目で、謎の指導者・百合園凛子(小沢)がやってくる。

 久美をはじめ、趣味程度で仲良くやっていた劇団員たちだが、百合園に奮い立たされ、徐々にお互いをライバル視し、争うようになっていく。その争いには、演劇の実力のみならず、狭い村での人間関係や女としてのプライドも絡み合い…。

 今回発表されたレギュラーキャストは、「劇団そよかぜ」の劇団員たち。久美との幼なじみの安田智花子役に、さいたまネクスト・シアターに在籍経験があり、『架空OL日記』(読売テレビ、後に映画化)、『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京、後に映画化)、映画『死刑にいたる病』(公開中)などに出演する佐藤玲。

 外見にコンプレックスがあり、うわさ好きの主婦・伊豆田裕子役に、ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ)にも出演中の小林きな子。宝塚好きの主婦・野宮すみれ役に、元宝塚歌劇団花組の娘役スター、桜一花。伊豆田の働くスーパーの後輩・井林夢香役に、「AKB48 53rdシングル 選抜総選挙」では7位を獲得した人気メンバーでありながら、女優や気象予報士としてマルチな活躍をみせる現役AKB 48の武藤十夢。そして謎の女・城戸莉沙役で入来茉里が出演する。

 今回決まった女性キャストたちもみんな悪女。どのような悪女っぷりを見せてくれるのか、楽しみだ。

 主題歌は、「ガンダム」シリーズの主題歌ボーカリストとしてシンガーデビューした女性シンガー、Tielle -チエル-の「In the Dark」に決定。切なさとはかなさと力強さを併せ持つ、時代が求める特別な歌声のTielle-チエル-。「In the Dark」はその魅力が十分に活かされた、しっとりとした楽曲となっている。Tielle-チエル-は「学校から帰って釘付けになって見ていたあの頃の昼ドラ、あの懐かしいドロドロ劇がまた見られる喜びがあります。音楽で物語にますます熱を帯びさせ、派手に彩ることができたらうれしいです」とコメントを寄せている。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。

      楽譜が読めなくても30日で

  上達するピアノレッスンです。



コメントは受け付けていません。