読売新聞社×ジャイアンツの新チーム「G×G」がRAGE参入 RAGEシャドウバースプロリーグに「読売新聞社」が参戦決定!(AbemaTIMES)

出典元:読売新聞社×ジャイアンツの新チーム「G×G」がRAGE参入 RAGEシャドウバースプロリーグに「読売新聞社」が参戦決定!

株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共催し運営する「RAGE」初となるプロリーグとして始動した、本格スマホカードバトル「Shadowverse(シャドウバース)」の国内プロリーグ『RAGE Shadowverse Pro League』に、「読売新聞社」が参入することが決定した。

 読売新聞社は、読売巨人軍創立記念日の12月26日に、「GIANTS」ブランドを活用したeスポーツチーム「G×G」(Gaming Team×Tokyo Giants/呼称:ジー・バイ・ジー)を立ち上げ、「RAGE Shadowverse Pro League」からeスポーツに初参戦することとなる。

 2019年度シーズンより、RAGE Shadowverse Pro Leagueには6つのプロeスポーツチーム「AXIZ」「au デトネーション」「名古屋OJA ベビースター」「横浜F・マリノス」「よしもとLibalent」「レバンガ☆SAPPORO」に加えて、「G×G」が所属する。

 また、現在RAGE運営事務局では2019年度シーズンより参入するチーム・企業を募集しており、詳細についてはリーグ公式HPにて確認できる。

 RAGE Shadowverse Pro Leagueでは企業がスポンサー・運営するプロチーム(※)に所属する3人1組のチーム戦で実施。また、選手の一般公募実施やリーグに参戦する選手の最低収入(給与)保障を行うといった、これまでにない新しいeスポーツプロリーグとして2018年5月より開幕している。

 各試合の模様は、国内最大級のeスポーツスタジオ「OPENREC STUDIO」で実施し、AbemaTV(アベマTV)のウルトラゲームスチャンネルならびにOPENREC.tvで全節完全生放送、どなたでも観戦することができる。

 リーグ戦を通してスター選手の発掘にこれまで以上に注力し、日本のeスポーツシーンを更に盛り上げていく。RAGE Shadowverse Pro Leagueはプロ選手として活躍したいという夢を全力支援していく。

コメントは受け付けていません。