言峰綺礼役の声優・中田譲治、Fate映画新作を再び鑑賞「流石満足度一位だな!」(AbemaTIMES)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

声優の中田譲治が、1月12日より公開中の「劇場版『Fate/stay night [Heavens Feel]』 II.lost butterfly」を再び鑑賞したことを報告した。同映画のクオリティの高さを称賛している。

 同映画は、大人気ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」の最終ルートである「Heavens Feel」(通称・桜ルート)を全3部作で劇場アニメ化した第2章。運命の分岐点である最重要エピソードが描かれており、「ぴあ映画初日満足度ランキング」で第1位を獲得するほど好評を博している。

 言峰綺礼役を演じる中田譲治は1月18日にTwitterで、2度目の「劇場版『Fate/stay night [Heavens Feel]』 II.lost butterfly」鑑賞をしたことを報告。「またまた引き込まれた~流石満足度一位だな!」と楽しげにつづっている。「それと言うのも作り込みが半端ないから、同じシーンでもカット割り、奥の背景や色彩設計、音響などを意識して観るとまた違った凄さに圧倒される」と同映画の魅力を挙げて、「唯一の綻びは私の台詞だけだ。申し訳ない」と自虐してみせた。

 ファンからは「譲治さんの綺礼を綻びと感じたことは無いです」「何を仰いますか!素晴らしかったですよ!」「またまたお戯れを…」「綺礼は譲治さんしか考えられないですね」といったリプライが寄せられている。

コメントは受け付けていません。