藤原紀香、『恋なんて、本気でやってどうするの?』出演 突如パリから現れたセレブ役(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

女優の広瀬アリスが主演を務めるドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)の第8話(6月6日放送)に、女優の藤原紀香がゲスト出演。パリから突然現れたセレブ役を演じる。

【動画】松村北斗の“キスの手の位置”が話題『恋なんて、本気でやってどうするの?』

 本作は、27歳恋愛不要女子VS.刹那恋愛主義男子、安定志向早婚レス妻VS.訳ありミステリアスシェフ、愛され中毒パパ活女子VS.不思議系陰キャ男子という、恋に本気になれない6人の男女が織りなす群像ラブストーリー。

 今回藤原が扮するのは、要(藤木直人)を追いかけてはるばるフランスから日本へやってきた佐藤沙羅デュビビエ役。高貴なドレスに身を包み、高級車の中で要についてのウェブ特集記事を見つめる謎めいた女性を演じる。

 沙羅は、要がパリで料理人として修行していた頃に関係のあった人物で、クライマックスに向けて要に大きな影響を及ぼす存在。第4話で要がスマホで見ていた写真の中に、エッフェル塔を背にして写っていた女性も彼女だった。

 藤原は「物語の終盤に、突然現れて“引っかき回すタイプの謎の多い女性”を存分に楽しませていただきました」と撮影を振り返り、「『サリュー』でのセンセーショナルな登場の仕方は、ご覧になられている方も驚くのではないでしょうか」とメッセージ。

 さらに、「監督と相談しながら、時々フランス語でつぶやいてみたり、沙羅ならではのファッションを楽しんだり。ミステリアスな雰囲気は壊さずに、存在感と華やかさが必要な難しい役でしたが、作っていく事がとても楽しかったです。どうぞご期待ください」と呼びかけている。

 ドラマ『恋なんて、本気でやってどうするの?』はカンテレ・フジテレビ系にて毎週月曜22時放送。

 コメント全文は以下の通り。

◆藤原紀香

Q.出演オファーが来た時はいかがでしたか?

 ぜひこの役をやって頂きたいとプロデューサーさんからお話を頂き、“なぜ私にこのお役を?”と聞くと〝佐藤沙羅デュビビエ〟は、紀香さんじゃないと!とずっと考えていました。”と言ってくださり、すぐに台本を読ませていただきました。美学や哲学を携え、ビジネスの能力にとても長けている個性的な役柄でしたが、“この役をお任せしたい”と言って頂けることは大変光栄なことなので喜んでお受けさせて頂きました。

Q.「佐藤沙羅デュビビエ」を演じてみられてどうでしたか?

 物語の終盤に、突然現れて“引っかき回すタイプの謎の多い女性”を存分に楽しませていただきました。「サリュー」でのセンセーショナルな登場の仕方は、ご覧になられている方も驚くのではないでしょうか。

 役作りとしては、監督と相談しながら、時々フランス語でつぶやいてみたり、沙羅ならではのファッションを楽しんだり。ミステリアスな雰囲気は壊さずに、存在感と華やかさが必要な難しい役でしたが、作っていく事がとても楽しかったです。どうぞご期待ください。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。