藤原歌劇団がヴェルディ作曲のオペラ「イル・トロヴァトーレ」を新制作、東京・愛知で上演(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」が、1月29・30日に東京・東京文化会館 大ホール、2月5日に愛知・愛知県芸術劇場 大ホールで上演される。

【画像】藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」愛知公演チラシ表(他3件)

「イル・トロヴァトーレ」は、ジュゼッペ・ヴェルディ作曲による全4幕のオペラ作品。作中では、15世紀のスペインを舞台に、愛憎と復讐の連鎖や悲恋が描かれる。新制作となる今回は、総監督を折江忠道、指揮を山下一史、演出を粟國淳が担当。レオノーラ役を小林厚子と西本真子、マンリーコ役を笛田博昭と村上敏明、ルーナ伯爵役を須藤慎吾と上江隼人、アズチェーナ役を松原広美と桜井万祐子、フェランド役を田島達也と相沢創、イネス役を松浦麗と高橋未来子が務める。

なお本作は、字幕付き、原語(イタリア語)で上演される。

■ 藤原歌劇団公演「イル・トロヴァトーレ」
2022年1月29日(土)・30日(日)
東京都 東京文化会館 大ホール

2022年2月5日(土)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

総監督:折江忠道
指揮:山下一史
演出:粟國淳

□ キャスト(1月29日公演、2月5日公演 / 1月30日公演)
レオノーラ:小林厚子 / 西本真子
マンリーコ:笛田博昭 / 村上敏明
ルーナ伯爵:須藤慎吾 / 上江隼人
アズチェーナ:松原広美 / 桜井万祐子
フェランド:田島達也 / 相沢創
イネス:松浦麗 / 高橋未来子

※高橋未来子の「高」ははしご高が正式表記。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。