草刈民代、菅原小春らジャンルを超えたダンサーが競演 「INFINITY」2021年1月開催(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

2021年1月30日(土)、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールにてさまざまなジャンルのダンサーが競演する「CHAINOF∞ INFINITY-DANCING TRANSFORMATION-」が開催される。

世界的バレエダンサーとして日本のバレエ史に重要な軌跡を刻んだ草刈民代。コロナ禍の今、草刈自身の大きな意思のもと、ジャンルを超えて現代のダンスの先端を走る舞踊家が集結した。

本公演では菅原小春、熊谷和徳、上野水香らとともに、草刈が復活のステージに挑む。

公演は2部構成となっており、第1部ではソロ作品および新作レパートリーを披露。第2部はオムニバス11作品で構成された新制作「CHAIN OF9」(仮称)を上演予定だ。奇跡的なダンサーの競演は、新たな時代に向けて芸術の限りない可能性を示してくれるだろう。なお、芸術監督と演出を草刈自身が務める。

チケットはSS席9,800円、S席8,800円の2種類で展開し、12月15日より主催者特別先行を受付中。また本公演はGotoイベントキャンペーン対象となっており、チケット価格20%オフで購入可能だ。

「CHAINOF∞ INFINITY-DANCING TRANSFORMATION-」
2021年1月30日(土)
昼の部14:00開演(終演16:00予定)、夜の部18:00開演(終演20:00予定)
※新型コロナウイルス感染拡大防止対策を実施
会場:Bunkamuraオーチャードホール(東京・渋谷)
芸術監督・演出:草刈民代

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。