芳根京子、20cmばっさりショートに 綾野剛主演『オールドルーキー』でデキる若手社員に(クランクイン!)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:クランクイン!

俳優の綾野剛が主演する7月スタートの日曜劇場『オールドルーキー』(TBS系/毎週日曜21時)の追加キャストとして、芳根京子の出演が発表された。役作りのためにばっさりショートカットに変身した芳根は、主人公が働くスポーツマネジメント会社「ビクトリー」のデキる若手社員を演じる。

【写真】芳根京子、インタビュー撮り下ろしショット

 本作は、愛する娘や妻がもう一度誇りに思えるようなパパになるため、自らの人生を生き切ろうと模索する元サッカー選手の姿を描くヒューマンドラマ。日本代表まで上り詰めるも、けがの影響で現役引退し、スポーツマネジメント会社「ビクトリー」に37歳で転職する主人公・新町亮太郎を綾野が演じる。

 「ビクトリー」で働く個性豊かな面々をはじめとしたドラマ出演者たち=本作のベストイレブンが発表されており、これまでに、主人公・新町を演じる綾野に続き、高橋克実、稲垣来泉、泉谷星奈、岡崎紗絵、増田貴久の出演が解禁されていた。

 今回出演が発表された芳根京子が日曜劇場へレギュラー出演するのは、『小さな巨人』(2017年)以来5年ぶり。

 芳根が演じるのは、ビクトリー」の社長も期待する、“デキる”若手社員・深沢塔子。深沢は責任感が人一倍強く、バリバリ働くキャリアウーマン。その仕事への姿勢が信頼を生み、入社5年目にして7人ものアスリートのマネージメントを担当している。その一方で、かつてはアナウンサー志望であり、スポーツ選手と結婚できるかもと思い「ビクトリー」に入社したというミーハーな一面も。

 そんな深沢は“オールドルーキー”である新町の教育係としてバディを組むことになるが…。仕事に堅実な深沢とサッカーしか知らない新町、という正反対ともいえる凸凹コンビの関係性は、ストーリーが進む中でどのように変化していくのか注目だ。

 芳根は「正直、スポーツマネージメントという職種は聞いたことがなく、このようなお仕事があるのかと思ったので、今まで見たことがない作品になるなと、とてもワクワクしました。すごくやる気十分ですし、夏クールのドラマなので、“あつい夏”になるといいなと思っています」と意気込みを語っている。

 日曜劇場『オールドルーキー』は、TBS系にて7月より毎週日曜21時放送。

※芳根京子コメント全文は以下の通り

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。