舞台『呪術廻戦』狗巻棘役の選考で“おにぎりの具”いくつ言える? 定本楓馬が具材連呼で抜てき(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

舞台『呪術廻戦』(東京・7月、大阪・8月開催)のキャスト情報が14日、発表された。前日13日に行われた記者会見では、演出の小林顕作氏が参加し、オーディションの裏側を明かす一幕があった。

【写真】衣装もクールに完全再現!虎杖・伏黒・釘崎・五条…舞台『呪術廻戦』キャストのソロビジュアル

 出演キャストは主人公・虎杖悠仁役を佐藤流司、伏黒恵役を泰江和明、釘崎野薔薇役を豊原江理佳、七海建人役を和田雅成、真人役を太田基裕、夏油傑役を藤田玲、五条悟役を三浦涼介が担当。

 そのほか、禪院真希役を高月彩良、狗巻棘役を定本楓馬、パンダ役を寺山武志、伊地知潔高役を田中穂先、家入硝子役を石井美絵子、吉野順平役を福澤希空、漏瑚役を山岸門人、花御役を南誉士広、両面宿儺役を五十嵐拓人が担当し、アンサンブルとして河野凌太、小泉凱、遠井公輝、長嶋拓也、望月凜が出演する。

 己の言葉が呪いの武器となる「呪言師」のキャラクター・狗巻棘は、普段から不用意に人を呪わないように、「しゃけ」「おかか」…など、おにぎりの具でのみ会話をするキャラクターで、小林氏は「オーディションの段階で、候補者の方に『おにぎりの具を思いつくだけ言ってみて』と言ったら、彼(定本)がダントツで多かったです!」と暴露。

 「『やめて!』と言うまで言い続けていて、もう、この子で決まりだな!と思いました。びっくりするくらい、ずっと言っていたので、こちらから『もう、いいです! いいです!』と止めるくらい」と笑わせた。

 舞台は東京公演が7月15日~31日に天王洲銀河劇場、大阪公演が8月4日~14日にメルパルクホール大阪にて開催。チケットは6月19日午前10時より一般販売、価格はS席1万円、A席8000円となっている、

 『呪術廻戦』は、2018年3月より『週刊少年ジャンプ』で連載がスタートした同名漫画が原作で、ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。コミックスは累計6500万部を突破する人気作品で、テレビアニメが2020年10月~21年3月まで放送され、2021年12月に劇場アニメ化、2023年にはテレビアニメ第2期の放送が決まっている。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。