米Apple新作「Ghosted」、スカーレット・ヨハンソン代役にアナ・デ・アルマス(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

米Apple TV+オリジナル映画「Ghosted(原題)」で、スケジュールの都合から降板したスカーレット・ヨハンソンに代わり、「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」のアナ・デ・アルマスが主演を務めることが決定した。米Deadlineが独占で報じている。

 「デッドプール」「ゾンビランド」の脚本家コンビ、レット・リース&ポール・ワーニックによるオリジナル脚本をもとに、「ロケットマン」のデクスター・フレッチャー監督がメガホンをとる同作は、1980年代を代表するヒット作「ロマンシング・ストーン 秘宝の谷」を彷彿とさせる、ロマンスとアクションが入り交じった王道アドベンチャー映画とのこと。

 当初は、「アベンジャーズ」シリーズをはじめとする数々のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品で共演したクリス・エバンスとヨハンソンが再タッグを組み、ダブル主演を務めるはずだったが、クランクインが2022年2月になったことで、ヨハンソンが別作品の撮影とスケジュールがバッティングしてしまい自ら降板。「ナイブス・アウト 名探偵と刃の館の秘密」でエバンスと共演済みのアルマスが代役に選ばれた。

 スカイダンスが製作を手がける同企画を、争奪戦の末にアップル・スタジオが獲得。スカイダンスのデビッド・エリソンとダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャーが、主演のエバンスと共同でプロデュース。今回新たに主演に決定したアルマスが製作総指揮を務める。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。