米倉涼子、2年半ぶりに『TOKIOカケル』参戦 旧知のTOKIOとほろ酔いトーク(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

1月5日22時放送の『TOKIOカケル 2022新春SP』(フジテレビ系)に、女優の米倉涼子が約2年半ぶりに登場。旧知の仲であるTOKIOと4人だけでほろ酔いトークを繰り広げる。

【写真】2年半ぶりに『TOKIOカケル』に出演する米倉涼子

 TOKIOのメンバーとゲストが「友情を育んでいく」をコンセプトに、“お友達”だからこそ聞ける、話せる、力の抜けたぶっちゃけトークや、オリジナル企画を展開していくバラエティー番組『TOKIOカケル』。約2年半ぶりのスペシャル版となる今回のゲストは、菅田将暉に続き、昨年4月に個人事務所を立ち上げた米倉。

 約2年半ぶりの出演となる今回は、TOKIOメンバーとは旧知の仲であり、特に松岡昌宏とは20年以上の付き合いということで、4人だけでお酒を交わしながらトークがスタートする。TOKIOも同じ4月に会社を設立したこともあり、お互いに名刺交換をしたときの話など、トークの内容も“会社立ち上げ話”で持ちきりに。人間関係やお金の話など苦労したことについて、4人で共感し合い、米倉も「やっと一緒の(=同じ立場の)人たちとしゃべっている感じ」と素の一面を見せていく。

 さらに、米倉の恋愛観を知りたいということで、当番組おなじみのコーナー「完全に好きアピ警察24時」を開催。このコーナーは、男性刑事が選んだ“男子が女子にされると勘違いしてしまう行動”を女性刑事がクロかシロかで答えていくというもので、女性刑事役には米倉、そして男子刑事役にはTOKIOに加え、A.B.C‐Zの河合郁人となにわ男子の大橋和也が参戦。米倉の独特の恋愛観になかなかクロが出せず男子刑事陣は苦戦するも、河合が考えたとある行動に、大波乱が起きる。

 これにはスタジオも思わず「女優の鎧(よろい)を捨てた!」「女の子の顔だ!」と大盛り上がり。普段見ることができない米倉の貴重な表情が見どころだ。

 『TOKIOカケル 2022新春SP』は、フジテレビ系にて1月5日22時放送。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。