米アカデミー賞サプライズ受賞のアンソニー・ホプキンスがSNSでスピーチ(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

米アカデミー賞で主演男優賞を史上最高齢でサプライズ受賞したアンソニー・ホプキンスが、自身のInstagramを通じてスピーチを行った。

 コロナ禍で行われた今年のアカデミー賞授賞式では新たな試みがいくつも導入され、発表の順序も変更。例年は最後に作品賞が発表されているが、今年は主演男優賞が最後となった。結果として、本命視されていた「マ・レイニーのブラックボトム」の故チャドウィック・ボーズマンさんではなく、「ファーザー」のホプキンスが受賞した。2020年に43歳の若さで他界したボーズマンさんが受賞を逃したことに加え、ホプキンスが授賞式を欠席していたことから、後味の悪い幕切れとなった。

 このほど、ホプキンスは自身のInstagramに動画を投稿。現在、故郷のウェールズで過ごしていると明かし、「83歳にして、このような賞をいただけるとは思ってもみませんでした」と、アカデミー賞授賞式を欠席した理由を説明。「あまりにも早く命を奪われてしまったチャドウィック・ボーズマンさんに敬意を表したいと思います」と故人を追悼した。

 ホプキンスは、「羊たちの沈黙」(1991)の殺人鬼ハンニバル・レクター役でアカデミー主演男優賞を初受賞している。「ファーザー」は、5月14日から公開。

(C)NEW ZEALAND TRUST CORPORATION AS TRUSTEE FOR ELAROF CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION TRADEMARK FATHER LIMITED F COMME FILM CINE-@ ORANGE STUDIO 2020

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。