稲垣吾郎、ブラック・ジャック役にも興味!『ばるぼら』で映画秘宝登場(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:シネマトゥデイ

「新しい地図」の稲垣吾郎が、女優の二階堂ふみと、21日に発売された映画専門雑誌「映画秘宝」2021年1月号のインタビューに登場。20日に公開を迎えた、手塚治虫原作の映画『ばるぼら』への思いと共に、演じてみたい手塚作品のキャラクターに言及している。

【画像】タブーに挑む『ばるぼら』稲垣吾郎&二階堂ふみ

 「ばるぼら」は、謎めいた少女と暮らす、異常性欲に悩まされる小説家の行く末を描いた、手塚治虫の大人向け作品。さまざまなタブーに挑んだ、いわゆる“黒手塚”に連なる異色作を、息子の手塚眞監督がメガホンを取り実写化。稲垣は主人公の作家・美倉洋介を、二階堂は謎の少女・ばるぼらを演じている。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。