福田麻貴&かなで、アイドルポーズ対決で伊達花彩に敗北「うちら噛ませ犬か」(お笑いナタリー)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:お笑いナタリー

昨日6月27日、映画「劇場版アイカツプラネット!」「アイカツ! 10th STORY ~未来へのSTARWAY~」の完成披露特別上映会が都内で行われ、3時のヒロインの福田とかなでが登壇した。

【画像】「劇場版アイカツプラネット!」「アイカツ! 10th STORY ~未来への STARWAY~」の完成披露特別上映会より。(他1件)

7月15日(金)より同時上映される「劇場版アイカツプラネット!」「アイカツ! 10th STORY」は、高校生が仲間たちとトップアイドルを目指す「アイカツ!」シリーズの最新作。上映会には声優の伊達花彩、小椋梨央、長尾寧音、渡邊璃音、瑞季、エイミー、宇野愛海、羽野瑠華、監督の木村隆一も出席した。

作品を応援するスペシャルゲストとして登場した福田は「(主人公の)舞桜ちゃんが万引き犯とケンカするシーンは結構なフックを放っていた」と存在しないシーンを妄想。かなでは「物語の世界観に入っているかのような感覚にさせてくれる素敵な作品。ずっとかわいかった」と作品を絶賛した。

感謝がテーマの本作にちなみ「感謝を伝えたい相手」を聞かれると、舞桜役の伊達花彩は「ファンの皆さん」と回答する。福田も「ファンの皆さん」と続いたが「かなでと焼き肉屋に行ったとき、店員に『ファンです!』と言われたけれど、私のことはマネージャーと勘違いしていた」「『ファンです! 本当は4人なんですよね?』と声をかけられて、ぼる塾と勘違いされているようだった」という悲しいエピソードを披露。一方、かなでは「お米に感謝! 一粒一粒にありがとうと言いながら食べています。みんな、ありがとう!」と叫んでいた。

終盤には、「これぞアイドル!」というポーズで競う企画に伊達、福田、かなでが挑戦。観客の拍手量で勝敗が決まるため、福田は「お金をあげるからみんな私に拍手して!」と懇願したが、結果は伊達の勝利に。福田は「なんやこのむごいゲームは! うちら噛ませ犬か!」と悔しがり、伊達にリベンジを誓った。

(c)2022 BNP/AIKATSU PLANET THE MOVIE (c)BNP/AIKATSU 10TH STORY

コメントは受け付けていません。