石原良純&長嶋一茂がオスカー大胆予想!「グリーンブック」は作品賞に輝く?(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:宣伝隊長に就任した石原良純と長嶋一茂

[映画.com ニュース] 第91回アカデミー賞で作品賞を含む5部門にノミネートされている注目映画「グリーンブック」の大ヒット祈願イベントが2月19日、都内で行われ、本作の宣伝隊長に就任した石原良純と長嶋一茂が駆けつけた。

 人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部での実話をもとに、黒人ジャズピアニスト(マハーシャラ・アリ)とイタリア系白人運転手(ビゴ・モーテンセン)の2人が旅を続け、友情を深めていく。実話をベースに、ファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー監督がメガホンをとった。

 第76回ゴールデングローブ賞で3冠に輝いており、“オスカー最有力”と呼び声も高い本作。授賞式を直前に控えるなか、石原は「厳しい戦いだと思うが、勝ち残ると思う」と作品賞受賞に太鼓判。一方、長嶋は「取れるものなら、取ってほしいですが、私が決めることはできないので……」と言葉を濁したが、「これ、トランプ(米大統領)は見ているのかなー? ぜひ、見てほしいよね」と語った。

 本作の感想について、石原は「見たら、誰もがジワっと心が温まるはず。人と触れ合いたくなる」としみじみ。長嶋は「もうこの歳で(これ以上)友だちは作りたいと思いませんが(笑)、付き合い方や距離感は再考する必要があると感じた」と本作が投げかける友情のメッセージに感化されていた。

 最近では“コンビ”として、そろってバラエティ番組に出演することも多く「一緒に同じ山を登っている仲間の感覚」(石原)、「お互い、仕事だと割り切っているが、たまにバーベキューをしたり、焼き肉に行ったりすることも。タレントで、こういう関係はあまりない」(長嶋)。本作の製作には、主人公の息子が関わっており「もしも、うちの親父の映画が作られたら? 俳優だから、ギャラもらえば出るよ。でも、ひとりじゃ嫌だな。家族みんなが出るならいいけど」(石原)、「うーん、出たくない。うちはグチャグチャしてるんで(笑)」(長嶋)と話していた。

 「グリーンブック」は3月1日から全国公開。

【広告】

妊活中のご夫婦に選ばれる100%天然成分

【ベイビーサポート】



コメントは受け付けていません。