石井杏奈、『イタ恋』現場でサプライズバースデー「楽しく生きれたら良いです!」 “1億サチ”の巨大パネル贈呈(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

女優の石井杏奈が、読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト・モクドラF『イタイケに恋して』(毎週木曜 後11:59)の撮影現場で誕生日を迎え、キャストからバースデーサプライズを受けた。11日で23歳となった石井を、主演の渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが祝福。当日の様子と4ショット写真が公開された。

【場面写真】声優・尾崎由香がウエディングドレスを披露

 今作は影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の不器用でモテないこじらせ男子3人が、恋愛インフルエンサー・ブル美(石井)の助手として恋愛相談の解決に奮闘する物語。影山の元カノ・結花(石川恋)、謎の恋愛AIシミュレーター六郎さん(升毅)らも交えて、ちょっぴりイタくて、ちょっぴりカワイイ男子たちを見守らずにはいられない“イタきゅん”ラブコメディーが展開される。

 7月某日、撮影が終わったタイミングで渡辺、菊池、アイクがこっそり用意していた花束を石井にプレゼント。菊池から「23歳の抱負をもらっていいですか?」と求められると石井は少し照れたように困った様子を見せる。それを見た渡辺、菊池、アイクの主演陣は「いや!今日の現場でサプライズがある事は予想できたでしょ!」とツッコミ。そんなメンバーを前に石井は「楽しく生きれたら良いです!」と笑顔で宣言。現場のキャスト、スタッフ一同からの温かい拍手に包まれた。

 さらに、サプライズで劇中に登場するシェアハウス内通貨『1億サチ』のパネルの贈呈も。当日撮影が行われていた物語では『100サチ=2円』のレートのため、ドラマの世界で換金すると200万円となる『巨大パネル』と花束を持ち、渡辺、菊池、アイクらに囲まれた石井の笑顔を収めた記念写真からは、現場の和やかさが伝わってくる。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。